カテゴリ: 亜由美のつぶやき
⚫︎いつか…また…は、一生やってこない。波に乗れ!


中尾亜由美です。


いつか、会いに行きます
いつか、セミナーに参加したいです


いつかは、やってこないのでは?
しかも、そのセミナーはいつまでもありません。


私は思うのですが、波に乗る人や運のいい人って、飛び出す時は何も持たずにすぐに飛び出すなって。グズグズしません。


耳に入った、目にしたら、即行動します。


先ずは〜頭に持ってきてぇ〜頭のコンピュータで、チキチキと判断する。
損得を考えて、心で感じた事は無視。
だから、モヤモヤするんです。


だって、ハートは本心なのに、頭は損得ですから、大矛盾。


もちろんね、お金やお子さんのことは、現実的にはありますので、考えたら出来ないのかもしれません。
その、レベルにあった事をしていれば、多分波風も立たずに済みます。
波風も立たないので、もちろん進化もありません。


だって、仕方がないもん!現実的に!って、もちろんそうでしょう。
だから、そのままで変わりません。
それは、それでオッケー。


以前、守田矩子さんがおっしゃっていましたが、
『支払いは分割はダメ。覚悟がないので結果が出ません。お金がなかったら、かき集めて頭下げて来た人は、必ず結果が出ます。』と…


覚悟なんですよね。


自分がどうしたいか。


自分の気持ちに素直に従って生きれば、人のせいにもしませんし、モヤモヤしません。





また、波に乗るって、本当に大事で、話題になってる間に、印象つける事をしましょうって言ってます。


誰かが買って下さって、SNSで発信している時に、しっかり本人も活動しましょう。って。


そんないい波に乗らないのはもったいないんですよね。


波に乗るところだ。
タイミングだ。
今だ。
聞いたから、すぐにやろう。


そこをしっかり見極めたいですね。


今、波来てません?



カテゴリ: 亜由美のつぶやき

⚫︎こんな私が本を出せた訳


中尾亜由美です。


服作家としては、16年活動をしています。
ブログ歴は、10年くらい。



初めて書いた、ヤフーブログの記事は私が記事セミナーで
『こんな記事ダメよー』と言ってるダメな記事です(笑)



ブログをはじめたきっかけは、パソコンが死ぬほど苦手だったから、克服の為。
また、キーボードのブラインドタッチに憧れていました。
その頃は、人差し指1本で書いていました。



まぁ、ひどいものでしたね〜ハタキでパソコンのスイッチが入ると、
旦那様の会社にワザワザ電話していましたから、『どうやって切るのーーー!』って。



それが、諦めずに、10年ですから。
やればできる。



ここまで来るには、まぁそれなりに色々とありましたが、
無計画なので、寄り道だらけです。



出版なんて、ウソでしょーー?って、もう1人の自分が言ってます。
出版も無計画だからこそのチャンスでした。
1冊目は、1ヶ月という期間で書き上げるのに、必死でした。



でも、本当にありがたいことです。こんな機会をいただけて。




本が書けるのもブログをずっと書き続けてきたからかな。
今も、2冊目執筆中ですが、ブログもお休みをせず、書いています。



継続するって、大事なんですね。
コツコツ、私なりにやっていこうと思います。




クローバー。売れるハンドメイド作家の教科書/二見書房


カテゴリ: 亜由美のつぶやき

⚫︎自分がわからないって人は…


中尾亜由美です。


Facebookの投稿やコメントを見た時、疲れるなぁ~って、思う人は奪う投稿してるんだろうな~。

売れてる人のマネをしてるのか、そっくりな形だったり。


人を見て、自分を見返すとほんとよくわかるから、わたしは見るようにしています。
私は、それをしていないか?


あ、フォローは外してます。流れてくると嫌なので。


見たら疲れるなぁと思う人のような投稿はやめよう。
そんな基準で見ています。


客観的に自分を見れるように。


派手なところに目が行きがちだけど、自分は本当はどう在りたいか。


そこを見失うと、巻き込まれて『本当の自分』が見えなくなる。

集団って、そうなるんです。


本当の自分を見つけようと思うなら、ひとりになること。



ひとりになると、大勢でいた頃には見えなかったものが見えてきます。


あなたらしさって、ひとりになってみるとわかる。



自立するためにやればいいことが、わかっていながらやれないのはどうしてだろう。


その理由がブレーキになってるから動けないので、それを知ること。


作品もあなたらしいから素敵になります。


ひとりになって、誰もいなくても立てるか、考えてみてね。


みんな同じくくりに見られたくないから、わたしは、自立しました。


チームにいたとしても、自立です。


自分の足でしっかり立てるといいね。




【毎月月末の3日間のみ募集】

「売れっ子作家育成」プロジェクトチーム


カテゴリ: お知らせ

⚫︎言い訳してないで1度くらい死ぬ気でやってみてもいいんじゃない?


中尾亜由美です。


昨日、友達とFacebookのコメントのやり取りで思ったことがあります。


〇〇さんのコンサルを受けて、損した。


と、メッセージを頂くことがあります。
う〜ん…どんなことにも得るものがあるって、考え方をした方がいいよ。


損したと、思う考え方が損してるかもよ。


まぁ、今、ハンドメイドのコンサルさんって知らない間にドンドン増えています。
あら、あなたも?作家じゃないのに?わずか数年の経験で?


など、思いだしたらキリがありませんが、自分に合うところに行けばいいと思う。
自分で、見極めたらいいんじゃない?


やるのもやらないのもあなた次第


って、フレーズが逃げ道に思えると言う人もいる。


確かに!!
ホントね。


でもね、そんな言い訳してる暇があったら、


一度でいいから、死に物狂いでやってみてもいいんじゃない?


私は、3ヶ月で、売り上げが伸びなければ考え直そうと思って、死に物狂いでやったのが3年前。
睡眠時間は、3時間くらいだったんじゃないかな。


朝早く起きて、子供のお弁当も作ってましたし、家事は当たり前にこなしてました。


何かに、誰かに、頼ってやっていくことをやめようと決意したのが、3年前。


お陰で、完全自立が出来ました。


これも、自分自身が決意して、動いたから。


言い訳なんかしませんでしたし、誰かのせいにもしなかった。
自分で考えて、どうすればお客様が買いやすいんだろうと、ひたすら研究。


一度ね、頑張ってみる時期って、いると思う。
やるのもやらないのもあなた次第て、ここなんだな〜。


まさか、仕事で飛行機に乗って、コロコロ引っ張ってる自分がいるなんて、3年前は思いもしなかったですから。




あ、もちろん目標ではありました。


これからも、全国飛び回りたいと思っています。
たくさんの方に会いたいなって思うから。




【毎月月末の3日間のみ募集】

「売れっ子作家育成」プロジェクトチーム





カテゴリ: 亜由美のつぶやき


⚫︎通りすがりの『なんか楽しそう』に混じってみるといいことがある


中尾亜由美です。


私は、行列が大好きです。




なぜなら、


行列の先には美味しいものがあるから(* ̄∇ ̄*)



こんな紐を見たら…いや、絶対美味しいやん!





この気持ちを共有できる『人生行き当たりばったりで楽しもう』って、人が大好きです。



昨年、福島の友達と東京で初めて会って、晩御飯先を決めてなかったんです。


で、まぁ新幹線乗り場に近い東京駅付近で食べようと、ウロウロ…


そこで、これを目にした!




おお〜〜絶対美味しいよねっと、入ったお寿司屋さんが、とっても美味しかった音符

この店選び、躊躇する人って結構いると思う。



また、

四国に行った時、初めて行った商店街。


ひとつのお店に大行列が!


おお〜〜絶対美味しいもの売ってるハズ!と、並んでみる。


あ、何が売ってるか知らずに並びました。


で、買えたものは、この時期だけに取れる貴重な魚のお刺身でした。


美味しかったです〜。並ばなかったら、一生食べることがなかったかもしれません。


ラーメンの行列も並びますし、うどん屋さんの行列、かき氷屋さんの行列にも、並びます。


楽しそう
ワクワクのエネルギーが充満
並べる気持ちの余裕
とにかく楽しもうよ

並んでる時、人生楽しんでるな〜と実感するんです。



あれ?美味しいものが食べたいだけなのか?


いえ、人生楽しんでいるんです。




【毎月月末の3日間のみ募集】

「売れっ子作家育成」プロジェクトチーム