カテゴリ: Facebookの使い方

Facebookのメッセンジャーの絵文字や色は変換可能!かわいい『いいね』絵文字にしてみよう♪



中尾亜由美です。


お友達とのメッセージのやり取りに
Facebookのメッセンジャーって便利ですよね。


私もよく使います。
過去のやり取りも見返すことも出来るし、
友達とグループを作ってやり取りも出来ます。


そのメッセンジャーの『いいね』ボタンって、
親指マークでしたよね。


それを、かわいい絵文字に変えれるのです。


それと、吹き出しの色もブルーだったのを変えることも出来ます。


気分が上がるものを使いたいですよね。
楽しいです♪




実際の変換の仕方

どうやってするの?

メッセンジャーの右上の『i』マークを押します。




こちらが出てきます。
『絵文字』と言うところをポチっとな。





絵文字もたくさんあります

なんと、とってもたくさんの絵文字があります。

いつものいいね!ボタンから、オーソドックスな顔ボタン。



ハートや、虹もかわいい。



女子っぽいものもたくさん。



イチゴがあったり、鼻!があったり。





変えると盛り上がる

この機能を知らない人とのメッセージの時に変えてみると、
盛り上がる。




これは、お互いに変えることができます。
相手が変えたら、それがこちらにも反映されます。





大きくも出来ます

大きくも出来るんです。

ぎゅーーっと長押しすると、
ポンっとかわいい音と共に
大きく表示されます。



いいのかどうかわからない絵文字もありますが…
なんか、楽しい。


こんなのも、なかなかシュールです。



楽しめる仲間とやりたいですね。



絵文字を変えるとここに表示されます

変えると、今何になっているか、表示されます。

メッセンジャーの右下を見るとわかります。





メッセージの吹き出しの色の変え方

吹き出しの色も青から変えることができます。




絵文字を変える時と同じように、『i』を押して、
この画面を出します。

カラーを押すと色を選べるようになっています。





色もたくさん選べます

15色もあるんですよね。
やってみるとわかりますが、
明るい色にすると、文字が白抜きなので、
読みにくくなります。


好きな色にしたいところですが、
その辺がちょっと難点。


紫と深緑は、比較的見やすいです。





まとめ

Facebookは、突然機能が追加されます。

付かない人と早めにつく人といるのがいるのが、
とても不思議です。


以前は、Facebookが付けている点数によって、
つく付かないがあったように思います。


点数と言うのは、SNSで影響力がある度合いを測るもので、
私は、最高点78点までいきました。
(確か、クラウトスコアと言うもの。私は孫さんレベルでした)


この機能は、みなさん付いているように思います。
メッセージもよく使う方には、
ちょっと楽しさがプラスされていいですね。








私の書いた本



❇︎
【5刷】




中尾亜由美です。


あれもこれも、便利なSNSアプリがたくさん出て来ています。
何を使ったらベスト?って思いますよね。


ありとあらゆるものを使っていると、
更新だけで1日終わる?(笑)
1つ1つがうっすーい内容になりかねません。
どれも、100点満点中5点とか…


誰にも見られない。ってなります。
頑張ってる意味がない。


何が、自分に向いている?
数やれば、いつかは…
と言うより、どこに自分のお客様がいるか?


それで、使うものをチョイスした方がいいと思います。
ユーザーの年齢層もありますしね。


結局は見られないと意味はないので、
丁寧に更新していきたいですね。



Instagramの有効的な使い方

1番、なんとなく旬なものが、Instagramでしょうか。
10代〜20代がユーザーに多いですね。
うちの息子たちが使っています。



はじめは、写真がオシャレに加工できるアプリとして広まったように思います。

使いはじめたのが、2013年のようです。

あの頃は今のように写真加工アプリもいいのがなかったんですよね。

オシャレになると、嬉しかったのを覚えています。

Instagramは世界観を出せるので、
写真が上手な人用ですね。

次男は、買った服の写真を私がレイアウトし、私に撮らせます…
あなたのInstagramじゃないじゃん。それ。


若い方相手のビジネスなら、向いていますよね。
それと、写真でみせられる人には、
めっちゃいいと思います。


Instagramは、ツイッターとFacebookに同時にシェア出来ますので、
Instagramで1記事アップすれば、
一気に3つのアプリに同時投稿出来ます。
とても便利ですね。


逆にFacebookとTwitterからは、Instagramに同時投稿は出来ませんので、
Instagramを使うと一石三鳥です。


中尾のInstagram



Facebookについて

Facebookを、使いはじめたのは2011年。
進化しましたよねー。



Facebookは、終わったと昨年?くらいからかな〜、
言われています。


いいねもグッと減ってきています。


Facebookは、人の裏側が見えすぎて、
疲れる…と、最近は離れる人も多いです。


以前ほどの勢いはないですが、
私のお客様は、Facebookにたくさんいます。


このアンケートでもわかります。
オルゴナイトアンケート結果【なぜ人気なのか?どこから買ってくださってるのか?】

Instagramと一緒に使うと2つのツールを同時投稿できるので
おススメです。

まだ、拡散力はあるんじゃないかと思います。

中尾のFacebook



Line@

何かをお知らせするものとしては、
Line@があります。



お店の情報などを流すアプリとして登場しましたが、
私は、ちょっと違う使い方をしています。


『今日のメッセージ』を配信するアプリとして利用。
そうです、毎日送りつけています(笑)


※中尾のLine@
友だち追加

Line@の使い方はこうだよ〜…とかよく見ますが、
そんなん、無視です。


『毎日届くから嬉しい』と言われる方だけ登録されています。
ウザかったら、やめることもできますからね。


自分の好きな使い方します♪
私は、Line@を使うときに毎日のメッセージ用にしようと決めてはじめました。


すぐに無料は上限に達し使えなくなったので、
月々5,400円を払っています。
Lineは高いです。
なので、使う用途を考えてから、使いたいですね。



一斉に登録者に送れますが、
個々にも返信がもらえますので、
チャットで話が出来て便利です。


メールより、やり取りは便利です。

中尾のLine@



メルマガ



メルマガですが、
最近やってない人が多いですね。


古いイメージがあるんでしょうね。
だって、今時メールって…


昔は、メルマガだけで、億稼ぐ方とかいて、
メルマガをやろう!が主流でしたね。


その頃からはじめていましたが、
途中やめてしまいました。


2冊目の書籍のオファーがあった時に、
メルマガのことも書くことになったので、
有料のメルマガスタンドに登録しました。


はじめは勉強のためにと再開しましたが、
返信をいただいたり、
反応があると嬉しくて、
今も続けています。


メルマガは、顧客名簿です。
本当に読みたい人だけが登録されますから、
濃いファンがいます。



解除され、また登録され。
そうやって、段々と濃くなります。


メルマガだけで、講座が満席になったりします。
見に行かなくても届くわけですから、
ファンにとったら便利ですよね。


※中尾のステップメール





Line@をメルマガのような使い方をしてもいいな〜と思いますが、
スマホを持っていない方もいらっしゃるので、
メルマガは辞めずにやっていきます。


古いというイメージのままいたら、
もったいないかもしれませんね。
私は、とても便利に感じています。


今もなお、ご活躍の方は、
メルマガは大事にしてらっしゃいますね。
私もオススメします。


1つ、思うことは、ブログの更新もままならないのに
メルマガを始めると、更新に大変さを感じて、
やめてしまう事にもなるので、
少し、余裕がいるかもしれません。



ブログ



ブログは、11年やっています。

ヤフーブログ→FC2→アメブロ

ヤフーブログ(5年くらい)は、コメントのやり合いに疲れたってのと、
テンプレがダサい。

なので、スッキリシンプルなFC2(1ヶ月)にしましたが、
更新しても、シーーン…誰が見てんの?って寂しさ。
賑やかな、アメブロに移って来ました。


アメブロはそろそろ、卒業したいので、
ワードプレスの勉強しています。
HPとして、ワードプレスは持っていますので、
力を入れようと思っています。


ブログは、私は大事だと思います。


Facebookもインスタも長い文章を書けても、
ブログの様に読みやすくないです。
記事はどんどん流れていってしまって、
検索されません。


写真も挟んだりして、
自由に書けるのがブログ。

濃く書けますね。
大事な記事も置いておけるストックメディアです。


記事が流れていっても検索できます。


なので、ブログをメインにして、
FacebookやInstagramなどのフローメディアで、
書いたよ〜とお知らせ。


この組み合わせがスムーズな感じします。



まとめ

色んなアプリがありますが、
こう使わないと!
と言う決まりはないと思います。


どう使うか。
お客様がどこにいるか。
何を使うといいのか。


この辺を考えて、
あれこれ、欲張らずに使っていきたいですね。


SNSは拡散されてナンボです。
更新を怠らないことですね。


使いながら、考えるのもアリかと思います。



※中尾のオンラインサロン






カテゴリ: Facebookの使い方 ファンを作る

SNS(Facebook)でどんどん人と繋がる使い方



中尾亜由美です。


繋がりたい!とSNSを使っているのに、
人との繋がりを遮断している使い方をしているともったいないな〜
なんて思います。


SNSは、拡散力があるので、
知ってもらうにはいいツールですね。


人と繋がるには、自分の開示は大切です。


自分の開示をせずに、繋がってー!
は、都合が良すぎる気がします。


開示していると、相手も寄って来やすいです。
自分がどんな人なのか?
先に知ってもらうと、相手も安心しますよね。



こんなアイコンはNG

アイコンってこれね。


SNSで、はじめに飛び込んでくるのは、
アイコンの写真。

これらが、本人じゃない。
本人が写っていても、小さすぎてわからない。

動物や花だったり。

コメントしても帰って来ても、人と話してる感じがしないんですよね。

リアルに会った時に、絶対にわからないし、
申請をしようと思っても、
探せません。

申請が来たとしても、顔の確認ができないので、
承認されない可能性がありますね。

スーツ姿の写真は、バリバリ講師かコンサルタント業の匂いがしすぎるので、
固く感じます。


普段の柔らかい表情の方が親しみを感じますね。
写真は、内面も見えてくるんじゃないかと思うので、
笑顔で素敵な写真にすると、好感が持てると思います。



繋がりにくい名前を付けてる



名前が普段通っている名前と違う、
偽名だと、わかりにくいですね。


名刺なども全部統一していれば、大丈夫。
もう、それで通ってます!という名前なら、
偽名でも覚えてももらえますね。


取引をした時、銀行口座の名前が違うなどの不便さはありますが…


また、ローマ字にしていると、タグつけなども面倒。
日本人なので、日本語で登録がいいと思います。


タグつけを面倒がられると、
繋がりにくくなるので、そこでもう損をしちゃいます。


名前は、本名で漢字がいいように思います。



公開範囲がお友達設定

申請しておいて、自分の開示をしていない人もいます。


公開範囲を『友達』にしていると、
友達になった人にしか、投稿内容も見れません。


その人が普段どんな投稿をしているか?
そこで、判断して承認するので、
先にわかるようにしておく方がいいですね。


友達にならないと、見せないわ。なんてしていると、
そもそも、お友達になってもらいにくいです。


お友達も誰かわからない。

基本データなし



投稿が友達限定


誰と友達かわからない設定

隠しすぎたら、怪しいだけです。


お友達になったら、見せるわって設定は
他人に親切じゃないですね。



こんな投稿ばかりしてない?

投稿内容は、友達承認する時に見ます。

投稿が人のシェアだらけだったり、

本人以外の人が投稿出来る設定になっていて、
『承認ありがとうございます』とやたらと書き込まれていたり、


タグつけだらけだったり。


お誕生日おめでとう投稿に溢れていたり…
あなたの投稿はどこーー?ってなるタイムラインは、
あまりお勧めしません。



出会った人だけ申請受付?

出会った人しか申請を受け付けないって方もいます。

ん?

なんで?

って思います。


SNSはリアルに会わないけど、出会いがあるツール。
その為にやってないの?


わたしには、不思議な行動だなーと感じます。


やたらと申請が来ていや!って方はいいと思います。

でも、出会いや繋がりに制限がかかると思いますので、
広がらないですよね。


実際に会うって、限界があります。
だからこんなアプリが出て来ています。


SNSで繋がってから、リアルに会う人の方が今多いのではないでしょうか?


わたしも、ほとんどそうです。
で、とても仲良くなって一緒に仕事しています。


SNSでの投稿は人柄が出ますので、
日々の更新を見て、信用にも繋がります。
お付き合いしている人も見えて来ますので、
リアルに一瞬会って判断するより、
よくわかるように思います。


また、メッセージ送れアピールしておいて、
自分はよこさない人もいますね。



ついた変なコメントやいいねは放置しない

コメントにスタンプだけとか、

『おはようございます。本日もよろしくお願いいたします』
『お疲れ様です』

などの、挨拶コメントだらけ。


また、男性の『素敵です』だけのコメント。
全く関係ない投稿に関係ないコメントとか。


女性の方で女性相手のお仕事なのに、いいねがズラーリと男性ばかりも
わたしの偏見でしょうか?ちょっと敬遠します。



まとめ

誰でも承認。
数だけ増やす。

そんな使い方をする人もいます。
わたしは、やりませんが…
使い方は人それぞれ自由なんで。

繋がりを濃くしたいなら、
選ぶことと、選びすぎないことの
バランス
が大事なように感じます。


まずは、人に優しいことを先にする。
そんな使い方をしたいですね。



※中尾のオンラインサロン



セミナー・イベント


ボタン 子供と自分の心を知ろう♪親子の心と身体を整える1dayイベント【11/11(日)大阪心斎橋】

ボタン 親子の関係性を紐解き癒していく親子曼荼羅アートワークショップ (11月11日(日)大阪)

ボタン 人気商品やメニューの作り方から完売までの魅せ方セミナー(11月26日(月)) 満席

クローバー。 第11回パワースポットで本来の自分を取りもどしシンクロが当たり前になるツアーin鞍馬山【紅葉】(11月19日(月))

ボタン スマホでキレイに撮って『お申し込み記事』をもっと素敵に書く講座 (12月10日(月))



ボタン 販売中のワンピース一覧表
ボタン リネンブラウス・ベスト・チュニック一覧
ボタン リネンスカート・パンツのメニュー一覧


コンサル


ボタン 個人コンサル
ボタン1ヶ月でステージアップ!自分ブランド養成講座



カテゴリ: Facebookの使い方

Facebookの投稿にいいねをして欲しいと思うならやること


中尾亜由美です。



わたしには『いいね』してくれてない…

見てくれてない…

と、たまーに言われますが…
 

全員見れないんですよー

交流がないと上がってこないし


自分が見ている並びと
同じ並びで投稿って上がってこないんだよ〜。
そこ、知らない人もいるようです。


お友達も違うのに、
同じように上がるはずないです。



私のだけ、飛ばしていいねされてる!
とか、言われたことも…
上がって来てないと、いいねも出来ないし、
いいと思ってないといいねしません。


 
お友達3,500人いますー

これでも4,500人の時、交流のない方1,500人削除させていただいたんです。


(多くて訳がわからなくなるので。
『削除された!』って怒る方いましたが…
だって、交流ないんだもの~怒られた割には、
今もいいねもありません〜)
 

全員の見るとか

わたし、そんなに暇じゃないんですよね。
 

私の事を書いてくださっていても

タグつけされてないと

全くわからなかったりします…
 

Facebookも使い方はみんな自由

どんなやり方をしようと

自分に合うやり方でいいんちゃうかな
 

お知らせや誰かのためにやってるとしても

誰に届けるか?で、交流も選ぶよね

外人ばっかりじゃ、届かないしね(笑)

ただ繋がってるだけで人数多ければいいとは思わないし

 
見てほしい人に見てもらいたいって思うなら

交流することですよね。


してほしいなどの

求めてばかりじゃ届かないんだよね
 

自分から与えたり相手に何かすることよりも

自分がしてほしいと思う人が多いのかなぁ

得したいとか

得たいとか

損得で考えてると人も離れるかもしれないよね
 

※全部拾えないよねー言うてます。



カテゴリ: Facebookの使い方

Facebookをやめていく(休む)人が増えてる



中尾亜由美です。

Facebookをやめていく(休む)人が増えてる。


Facebookに時間をかなり取られてる。と言う理由と

見てると疲れる。

このふたつかなぁ。


どんなものも、どっぷり浸かると疲れるね。


執着するとかね…


わたしもそう。


だから、フォロー外しまくるんだけどね(笑)


好きな人のしか見ない。
 


捌け口みたいになってるのも

それに同調してるコメント見るのも

(それが一番嫌なんだな〜と書いていて思った。
集団になるとものすごい嫌なエネルギーが増幅する)


意地悪な投稿もウソも

わたしは嫌。
みんな嫌かもだけど。

 
出来れば笑いに変えたい。
 

一時、Yahoo!ブログでもあって

ストレス感じてやめる人が増えたんだよね。

Instagramが平和ね。

ちょっとInstagramに力を入れはじめてます。

 
人もSNSも関わり方次第だね。

疲れたら離れたらいいしね。

ゆるゆるね。


別にFacebookが悪いわけじゃない。


関わり方は自分で選択できるから。


ま、Facebookの空気は悪くなってるけど(笑)





※中尾のオンラインサロン





?>