カテゴリ: Facebookの使い方 インスタグラムの使い方


中尾亜由美です。


●Facebookのシェアからインスタグラムのフォロワーを増やす方法



インスタグラムの投稿をFacebookに同時投稿すると、
こんな表示になります。



これって、Instagramの文字をクリックしても、自分のインスタグラムのプロフィールに直接飛ばないんです。


インスタグラムのプロフィールに飛ばないので、フォロワーを増やしにくいんですよね。


フォロワーを増やしたいなら、ここに飛んで欲しい。(Instagramのプロフィール画面)


プロフィールに飛ぶ理由は、フォローボタンがプロフィール画面にしかないからです。

こちらの緑の枠内のボタンが、フォローするボタンです(英語表示ですが)

(自分のでは出ないのでプロフィール画面お借りしています)



投稿記事自体にいいねも嬉しいですが、フォローしてもらえたら見てもらえる確率も増えるので嬉しいですよね。


では、どうしたらいいのでしょうか?
まず、色んなシェアの仕方の流れを見てみましょう。


Facebookからインスタグラムへはどう飛ぶのか?


通常、インスタグラムからFacebookに記事をシェアするとこんな表示になります。

(Facebookの投稿画面)


オレンジ枠をクリックすると、インスタグラム自体に飛びます。

緑枠をクリックすると、インスタグラムで投稿した記事に飛びます。

↓ ↓ ↓





自分のインスタグラムのプロフィールに飛んでもらおうと思ったら、
もうワンクッションいります。



こちらをクリックすると、プロフィールに飛びます。

↓ ↓ ↓




こんな感じにプロフィールに飛びます。
↓ ↓ ↓


このワンクッションってとても手間。
そして、知らない人も多いです。

記事だけ見て終わり〜となります。


この違いも知らない人は多いです。

同じInstagramって書いてあるからややこしい。





インスタグラムの記事を書いた時に、インスタグラム投稿と同時にFacebookにもシェアする時方法


このような画面で、投稿内容を書きますよね。



書き終えたら、Facebookにシェするをクリックして
インスタグラム記事をシェアすると、InstagramとFacebookに記事を同時投稿できます。



インスタグラムの記事を書いた後に、インスタグラム投稿をFacebookにシェアする方法

インスタグラムで記事を投稿した後に、
Facebookやツイッターにシェアしたい場合は、こちら右上の3つ並んだ点をクリック。




クリックすると出てくるこの画面の『シェアする』をクリック。

↓ ↓ ↓



この画面になるので、Facebookをタップして文字の色を青に変えます。

↓ ↓ ↓



で、右上のチェック✔️をクリックすると、
再投稿&Facebookにもシェアできます。


上記の2つのシェアのやり方は、このようなFacebook投稿になります。





インスタグラムへ投稿後にURLをコピーしてリンクを張る場合

シェアではなく、Instagramの記事URLを収得してから、Facebookに張り付けるやり方もあります。

こちら右上の3つ並んだ点をクリック。




この画面の『URLコピー』でURLをコピーする。
↓ ↓ ↓




コピーしたURLをFacebookに張り付ける。
↓ ↓ ↓




こんな表示になります。
↓ ↓ ↓



ブログを張っているような感じと同じですね。

こちらも、Instagramの記事にしか飛びません。



Facebookの基本データからインスタグラムへ飛ぶ場合

散々、プロフィールに飛ばすのは、どうするの?と書いてきましたが、
結局、シェアでは飛びません。


Facebookの基本データにウェブサイトと載せることができます。

こちら。緑枠がInstagram。




この場合は、インスタグラムのプロフィールに飛びます。
インスタグラムのプロフィールURLはこちらの緑枠に表示されます。
↓ ↓ ↓



このように、Facebookの基本情報から飛んでもらえれば、
プロフィールに飛びますが、


投稿した記事からインスタグラムの存在を知ってもらうことの方が効率はいいです。
基本情報を見ない人は多いです。


流れてくる投稿を見る人の方が多いですので、
その時にインスタグラムの存在を知ってもらって
フォローしてもらえるといいですね。


フォローボタンは、プロフィール画面にありますので
記事にいいねだけでなく、フォローしてもらえる投稿をしたいですね。



インスタグラムのプロフィールURLの作り方

Instagramの自分のプロフィールアドレスってスマホでは出ません。(Facebookの基本情報からは得ることができます)

なので、インスタグラムのプロフィールURLの作り方をご紹介。

作って、URLをどこかにコピーして保存しておくといいですね。


【ここにアカウント名】のところに自分のアカウント名入れます。

https://www.instagram.com/ここにアカウント名/

https://www.instagram.com/kisaragifuku/


これが、自分(中尾)のインスタグラムのプロフィールURLになります。



Facebookからインスタグラムのフォローをしてもらいやすい投稿

上記のやり方で、自分のプロフィールURLを得て、
Facebookの投稿に貼り付けた例です。



写真を効率よく見せたり、記事だけでなくインスタグラムの投稿を色々見てもらいたい時には、効果的ですね。



まとめ

投稿には、色んなやり方があります。
自分の考えもあって、こうやろう、ああしょうと考えるわけです。
何が効果的と、考える人もいるでしょう。

この記事はそんな中の一部です。

いかに、Facebookからインスタグラムのプロフィールに飛んでもらうかという話ですので、
記事のシェアでいいわ〜って方には必要ではないと思います。

パソコンからなら、簡単に出来ることも、スマホではできないことが多いです。

出来ればスマホで済ませたい人には参考になるかもしれません。

私自身、スマホでいかに効率よくするかを考えますので、
良かったら参考になさってください。





カテゴリ: ブログの書き方のコツ Facebookの使い方

アメブロ記事をFacebookに投稿しても画像が反映しないのはこれが原因



中尾亜由美です。


アメブロからFacebookに投稿している記事に、画像が反映していないものを最近よく見かけます。


あれ?
また、仕様が変わって連携が上手くいってないのかな〜と感じていました。
実際、私も今まで通りいかず苦労しました。


Facebookのサムネイル表示が今まで通りにいかないのは何故なんだろう。


コミュニティのメンバーも反映しないと困っていましたので、
色々と調べてみました。


使っている携帯にもよりますが、だいたいこんな現象が起きているようです。


Facebookでのブログ記事の反映の違い

こんな感じにしか反映していない投稿をよく見かけます。



写真も違いますし、記事が張り付いてるとわかりにくいですね。



こちら、同じ記事の投稿です。



本来なら、こんな風に反映します。
でも、上の写真のようになるのはなにが原因なのでしょうか。


ブログからFacebookへの投稿の仕方の違い(パソコン、スマホ)

ブログはどうやってFacebookに反映させるのでしょうか?
パソコンからの投稿の仕方と、携帯からの投稿のやり方です。


【パソコンからFacebookへの自動投稿】


ブログ記事を書いた後、赤枠のFacebook自動投稿にチェックをする。

『全員に投稿』をクリックすると、Facebookにもブログ記事が反映します。



【携帯からFacebookへの自動投稿】


パソコンと表示が違いますが、スマホで見るとこんな感じに見えます。
左の枠のFacebookをクリックすると、自動投稿になります。


こちらは、上のクリックを忘れても、投稿を押すと
シェアするの忘れてない?とアメブロが聞いてくれますので、
おっと、とFacebookをクリック。


こんなにシェアを進めるのに、仕様の変わり方が不便な方向に向いてるのは何故なんだろう。


Facebookが、アメブロの反映をしにくくしたと、昨年から言われていますね。


なので、amebloと入っているURLが表示しにくくなったと、ちょっとした騒ぎになっていました。


まぁ、売り込み記事がだいたいアメブロリンクなので、見る方がamebloが入ったURLを非表示にし出したので、目にする人が極端に減ったようでした。


最近はあまり感じませんが。
要は、売り込みくさい記事にしない事ですよね。
売り込まれると、人は嫌うので。


Facebookに自動投稿にした場合の表示


上記のような、自動投稿にしたら、このような反映になります。

この写真の記事ではないんですよね。



そもそも写真も違うし、表示が小さくて印象に残りません。

クリックもしてもらいにくいですね。
Facebookは、写真が大事なのに。


また、こんな風に画像も反映しない方もいます。
奥山宏美さんの投稿をお借りしました。
宏美さんも、上記の自動投稿方法です。




Facebookへブログ記事を上手く反映させる方法

Facebookから、見に来てもらえるような投稿をしたいですよね。
写真も反映しないのでは、目に付きません。


Facebook自動投稿をやめて、面倒だけど記事のURLをコピーして貼り付ける。
この方法をとってくださいね。


そうすると、こちらのようなサムネイル表示になります。
↓ ↓ ↓




これとは、全く印象違いますよね〜。
↓ ↓ ↓



面倒だと思って、ブログを書いたついでにFacebook自動投稿を押しちゃう。
そして、Facebook投稿をすぐに訂正する。


それをしたとしても、あなたのファンで『Facebookの投稿お知らせを受け取る』にしてくださってる方には、何の文章もない投稿が流れるのです。


手抜きが見えると良くないですね。


面倒だけど、手間をかけませんか?
ちょっとした事ですが、今までこれで大丈夫だった事が
大丈夫じゃなくなったりします。


まとめ

Facebookもアメブロも仕様がすぐに変わります。

今までできていた事が出来なくなったり、
逆に出来るようになる時もあります。

原因は色々あると思いますので、
思いつくことを試してみる事が
トラブル解消の近道です。

私自身もアレコレと触ってみて、発見する事が多いです。
1度ダメだったとあきらめない事ですね。

今回の投稿方法は、自動投稿をした事がなかったので、
発見でした。

参考までに。





カテゴリ: Facebookの使い方



中尾亜由美です。

Facebookは、日記として使っている。

と言うより、交流や拡散目的でしている方が多いのではないでしょうか。

交流もママ友同士のやり取りや、ビジネス目的など様々です。

また、人柄を出していけるのもFacebookです。

Facebookをビジネスとして利用する時に、とても損な使い方があります。

顔写真がない

プロフィール写真が、

自分の作品
ペット
子供
無料画像
顔なし




いったい誰だかわからない。

ビジネスは、信用されなければ成り立ちません。

誰だかさっぱりわからない相手にお金を払おうとは思わないのです。

しかも、直接会ったのに後々、顔写真がないと思い出せなくなるのでかなり損。

友達申請が来ても『正体不明』で削除されやすくなります。

名前がローマ字や本名ではない

ローマ字で記載していると、カッコいいだろうと思うのかもしれません。

でも、日本人なのでローマ字は馴染みがないです。

しかも、端からローマ字で検索しません。

また名刺を頂いて、あとから繋がろうとした時、名刺の名前とFacebookの名前が違うと検索できませんね。

出てこなければわたしは、すぐに諦めます。

リアルに会って折角ご縁があったのに、繋がれなくなりますね。

タグつけしにくい

これらは結果として、タグつけがしてもらえなくなります。

タグつけは、タグつけしてくれた人のお友だちにあなたが認知されるという利点があります。

Facebookのお友だちを増やすには、やたらと申請に行かない方が良いですので、タグつけで認知されるのは自然でいい流れです。

薄い友達を増やすより、あなたに興味を持ってくれる人と繋がる方が濃い繋がりになります。

その方が拡散もしやすいです。

ビジネスに使っているなら尚更ですね。

タグつけをしてくれた方は、共通のセミナーやお茶会などに参加した方だと思いますので、

興味のあることや趣味嗜好が似ていると思います。

そのお友だちなら、共感ポイントがたくさんあるはずです。

なので、あなたにも興味を持ってくれやすく、濃いお友だちの繋がりになっていきます。

タグつけは、お友だちが広がり拡散のチャンスなんですね。

それがしにくいとなると、かなりの損です。

Facebookのタグつけとは?タグつけの仕方

タグつけすると名前がリンクになり、それをクリックすると相手のプロフィールに飛びます。

また、タグつけすると相手にお知らせが行き、承認(承認制にしている場合)してもらえると相手のタイムラインにあなたの投稿が載ります。


・文章の中にタグ付けを入れる方法

@○○ ← 相手の名前を入れる。

@の後にタグ付けしたい人の名前を入れると候補が出てくるので、該当する人を選択するとタグ付け出来ます。



こんな風に太字になって、タグ付け出来ています。

@は消えています。


・文章内に入れないタグつけ方法

『友達をタグ付け』をタップ。


検索欄にタグつけしたい方の名前を入れ、その方を選びます。



青くなればタグ付け出来ています。

完了を押して終了。



こんな風に投稿には出ます。


現在、一緒にいないけど(笑)文章に入れないタグ付けはこの様になります。

タグ付けは拡散できるからと、やたらとして相手の迷惑になることだけはしない様に気をつけたいですね。(承認制にしていると嫌なタグ付けは削除できます)

タグ付けで、拡散を狙ってるだけのグループなどもありますが、目立って毎日すると意図的だと感じますので、イメージは良くないですね。

自然な流れでやりましょう。

まとめ

信頼関係は大切にしないと、ビジネスには繋がりません。

ツールを使うときは、何を目的にしているかハッキリさせること。

使い方を適当にしないことです。

ブログは待っているだけになりますので、Facebookでお知らせし、ブログに来てもらうという連係プレーが必要です。

そこから、更に広がることを考えないと折角の記事も読んでもらう方が少なくなってしまいます。

ビジネスとして使うなら、信頼とたくさんの人に知ってもらうことが大事です。

参考までに。




中尾亜由美です。


FacebookとInstagramのビジネスツールとしての使い分け方


半年くらい前から、気になっていたことがあります。
『Facebookの反応が落ちている』
昨年とも随分違っています。


あ、でも私自身のお客様は減っていないんです。
売り上げも伸びています。


でも、ビジネスとしての使い方を考えないと…と思い、セミナーでもインスタグラムの使い方をお話ししています。


Facebookは流れていくフローメディア、Instagramは写真に特化したSNSです。


私が感じる違いを書いてみますね。



Facebookについて


・自分らしさが出せる
・文字だけでも考え方や感情をしっかり発信できる
・年齢層が30代〜50代(起業系が多い)
・いいねで拡散
・コメントでの交流が盛ん(仲良くなりやすい)


Instagramについて


・写真中心のメディア
・世界観が出せる(ビジュアルに特化)
・ビジネスツールとして使える
・作品集として使える
・年齢層が20代〜30代中心


認知されるという意味では、どちらもコツコツ投稿は必須です。


【Instagramのメリット】


Instagramは、世界観が出せるという面では、作家さんは作品集として使えますが、私は『自分らしさ』を出すには、色んな写真があってもいいかなと思います。


Instagramを活用しているアクセサリー作家さんにも統計をとってみましたが、こんな世界観で活動しています、こんな人です、と見せていくやり方もいいんじゃないかと思うとの意見もありました。


でもしっかり、作品集として使うとこちらのようなケースもあります↓コチラ
Instagramビジネスツールのススメ | 入園グッズ専門店 りんごの木



【Instagramのデメリット】


インスタもいいねやコメント、メッセージも出来ますが、まだまだ眺めているだけのツールです。


閉鎖的な感じはします。


拡散力は、Facebookの方があると思います。



Facebookの投稿で必要なこと


・自分の意見を書けること
(写真がなくても、心からの文章には反応がとてもいいです)
・投稿に合う写真を選ぶ
(イメージに合う写真をチョイスするセンス)
・お友達の数
(少ないと反応が悪い)
・交流を楽しめること
(コメント返しに疲れないこと)
・ブログとの連携
(ブログの拡散にむいている)


Instagramの投稿で必要なこと


・写真が上手いこと
(写真が命です。下手なら効果なし)
・世界観の統一
(写真の雰囲気を統一しましょう。バラバラだとイメージがつかめません)
・ハッシュタグ
(ブログなどでは出口になると言われていますが、つけるといいねが一気に増えるのでインスタの場合は一概には言えません。色々と自分なりに試して反応を研究する必要があると思います)



Instagramは、昔は写真の加工アプリのような感覚で使っている人が多くいました。
ビジネスに繋がったり、作品集として使おうと変化したのは、最近のように思います。


芸能人も自分の世界観を出すのに使っていますね。


まとめ


・Instagramのいいところは、写真だけが作品集のようにパッと見てわかります。

・Facebookのいいところは、自分という人柄を出せます。

自分の作品やお客様の年齢層に合ったツールを使うことが大事です。

入園グッズ製作の水上里美さんの場合も、今回は、百貨店からのオファーでしたが、お母さんの年齢層に合っているのはInstagramですね。

Facebookには、里美さんの考え方や生き方に共感するファンがいらっしゃいます。

やはり、ファンの心を掴むのは、文章だけでも発信できて拡散力のあるFacebookですね。


私の服の場合は、働いている40代〜50代の女性が中心です。

ある程度お金に余裕があり、自分に投資できる世代。

上質の素材のものを着たい方などです。

そうなると、Facebookが効果的ですし、実際注文はFacebookとブログからしか入ってきていません。

メディアからのオファーもブログでした。

Instagramは随分長く使っていますが、年齢層が少しずつ上がってきているので、私も今後はもっと力を入れようと思っています。

コツコツと投稿をしていますので、毎日フォロワーが増えています。


ちなみにわたしのインスタグラムです。


ツイッターについては、20代の息子たちが拡散目的にフル活用しています(笑)

私は、入り口を増やすために自動投稿で流しているだけで、重要視はしていません。


※関連記事
ハンドメイド作家に向いているインスタグラム…使い方も考えて



カテゴリ: Facebookの使い方 ビジネスコンサル

●個人コンサルについて


中尾亜由美です。


好きなことで起業したい。
自分で仕事をすれば自由。
自分の時間を好きにできる。
人生の舵取りはあなた自身。


好きなことで、何の心配もなく自立出来れば、いいですよね。
現在私は、手作り服作家、セミナー業、自立をサポートするコンサルタント、ヒーラーをしています。


外の見た目と心の中を整える、『外と内』をまとめる役目をさせてただいています。
外が変われば、内も変わります。
売れてくれば、みなさん明るく綺麗になるんです。
人生楽しみたいですよね。


起業に悩む方、これから好きなことを仕事にしたい方、自分の方向性がわからなくなっている方がお越し下さっています。


今まで売れなかったのに劇的に変わり、売上5倍。お申込み10倍になった方もいます。




なぜ、人が集まらないと思いますか?


それは、提供しているもののクオリティが低い、知られていない、信頼がない、お客様目線になっていないからが、大きな原因です。


意外と、自分では出来ていると思われる方が多いですが、自分のことってわからないもの。

独りよがりの発信になっていたり、分かるだろう…で、記事を書いてる方もいます。

発信もしなければ、信頼もされませんし、知られないままです。


こんなコトに悩んでいませんか?
チェック すぐにあきらめる
チェック メンタルが弱いと感じる
チェック 売れない
チェック 人が集まらない
チェック 何を書いていいかわからない
チェック ツールが生かせていない
チェック ブログはどんな形がいいのか、わからない
チェック ファンが少ない
チェック 売上が伸びない


自分目線の発信をしていると、ファンはできません。


ファンがいないと売れないんです。

告知もやり方があります。


それに、ブログの形も実は、とっても重要なんです。


メニューはどこに置いたら効果的?

写真はどんな風に使えば?

お客様目線のブログって?


これらが出来ていないと、

折角、がんばって発信してるのに、もったいない・・・



1440979988722.jpg
これまではノウハウのお話でしたが、
実は、1番大切なのはメンタルなんです。


過去をいつまでも引きずっている方、親との関係、夫婦仲など
表面的にはわからない心の奥底のことがかなり引っ張っている場合があります。


そこの紐解きもやっていきますので、根本の悩みがクリアになりやすいです。
表面的なノウハウで、売上を伸ばしても根本が解決していなければ
長くは活躍できません。


ここ、中尾が大事にしているところです。


こんな風に変わっていきます

音符 悩みがスッキリ
音符 やることが明確になる
音符 ファンができる
音符 人が集まる
音符 売れやすくなる
音符 ブログを書くのが楽しい
音符 迷いがなくなる
音符 反応があるので、これからの自分が楽しみ
音符 自分を出すのが怖くなくなった


前もって、中尾があなたのブログやFacebookなどのツールを診断いたしますので、当日は問題点をお伝えしますね。

かなり濃いフィードバックになります。


当日は、もちろんなんでも質問してください。

今更…なコトも、誰もいませんので、思いっきり聞いてくださいね。

今の状況を、何とかしたい。

活躍したい。

自分のブログって、どうしたらいいの?

誰に聞いたらいいの?

そんな方、お待ちしていますね。


活躍できる人への近道しませんか?
分らないままの時間はもったいないです。



モヤモヤするなら、変わる時です。


【受けてくださった方のご感想です】

ここで、今までセミナーやコンサルを受けくださった方のご感想をご紹介します。


《ご感想》

花 水上里美さん
りんごの木(入園グッズ製作・ホームページ講座)


里美さんとは、3年のお付き合いになります。
中尾のセミナーをはじめて招致してくださった方です。

その当時の里美さんは、メンタル面も弱かったように思いますし、
ブログの記事もどう書いていいかわからないような感じでした。

今やチーム「りんごの木」を結成され、外注されるまでになってらっしゃいます。

・ご本人の声・
初めての個人コンサルでブログの書き方と整え方を教えていただき、それまでは仕事のためと事務的に更新していたのですが、カスタマイズの仕方を覚えブログが整ってくるとだんだんブログを育てるという意識に変わってきて、記事を書くのが楽しくなりました。

「誰も見ていないから大丈夫!」という言葉にいつも助けられていてます。やってみてダメだったらすぐにやり方を変える。トライ&エラーのスピードが速くなったことで仕事のスピードがとても速くなりました。

あまり人のことを気にしなくなったというか、大切なことだけに集中ができるようになりました。メンタルが変化したことで、売り上げもアップしたと感じています。

セミナーを受講する前の売上台帳を見返すと、5000円〜30000円/月でした。今年の3月の売り上げは30万を超えました。(利益ではありません)受講前はその金額で普通だと思っていましたし、先日誘っていただいたハンドメイドイベントも1日で1万円売り上げる人もいるからとても盛況なイベントですよと誘っていただきました。ハンドメイドではそれが普通の感覚なのかもしれませんが、セミナーを受けてその通りにやれば結果が出るのは間違いないです。



花 野口久美さん
みりー(ガーゼ専門ベビーグッズ製作販売)


久美さんは、イベントに出ているよくある
ハンドメイド作家さんの活動方法をとってらっしゃいました。

イベントや委託は準備などの労力に比べ売り上げが少ないという
割りに合わない活動方法なんですよね。
イベントで売れる方は本当にまれです。

お子様との時間も取れずイライラした日もあったそうです。
仕事で疲れては元も子もないです。

ネット一本に絞られてから、いい感じにすすめられています。

・ご本人の声・
亜由美さんのセミナーを受けて約2年、コンサルを受けて9か月になります。
 
セミナーを受けるまでの活動は、委託2件、イベント月1〜2回出店していました。
ネットショップもありましたが、あるだけで放置状態。ネットからの新規の問い合わせはほぼゼロ。
委託やイベントで買ってくださった方が、ネットショップを見て、再購入してくださるご注文のみでした。

セミナーを受けてすぐに、亜由美さんに教わった通り、ブログの動線作り、記事の書き方、知ってもらうためにやるべきことをやってみました。
 
セミナーを受けてから1か月後、イベントに「ブログに載っていた生地でオーダーしたくてきました!」と会いに来てくださったお客様に初めてお会いしました。その後も、ブログを読んだ、フェイスブックで見たと言うお問い合わせとご注文が、だんだんと増えてきました。
 
当初、40人くらいだった読者も、今は700人くらいになり、「ブログ、いつも楽しみに読んでいます」というメッセージをいただけるようになり。見てくださっているのがお客様だけでなく、勇気をもらっています、私も頑張ろうって思いますと、同業者や主婦の方からもお声をいただき、だんだんと記事を書くことが楽しくなっていきました。
 
セミナーを受けて半年後、ネットに力を入れようと思って、すべての委託とイベント出店をやめ、ネットショップ一本に絞りました。
それまでは、納品やイベント準備にかけていた時間がほとんどでしたので、寝る間も惜しんで活動していましたが、望んでいるほど売り上げも上がらず。
ネットショップ一本にしたことで、ブログを書いたり、SNSを更新したりする時間に当てることができ、実際にはお会いできない距離の方ともつながることができました。
 
品数がたくさんないと売れない。生地をたくさん用意しないと売れない。イベントに出さないと知ってもらえない。そう思っていたことが勘違いであり、知ってもらうために頑張る方向を間違っていました。
 
セミナーを受けて、その間違いに気付くことができ、知ってもらうための活動をコツコツとすることで、九州、沖縄、広島、大阪、名古屋、東京、宮城、青森、北海道・・・他にもたくさんの全国のお客様からご注文いただけるようになりました。以前の活動方法だけでは繋がることができなかった遠方の方からも知っていただくことができ、とても嬉しいです。
 
現在の売り上げは、当初の2倍。
当初はネットからの申し込みはゼロでしたが、今はネットだけでショップオープン時の売り上げ目標を達成できています。
ハンドメイドだけではお仕事としていくには難しいのではないか…と思っていた2年前。
セミナーを受け、ちゃんと行動に移すことで、自然と結果がついてきました。
今は、お仕事としてやっていける、いくんだと、強く思っています。
 
売り上げが2倍で止まっているのは、活動量が極端に減ったため。
現在、ショップ以外にもやりたいことをたくさんやっていて、スローペースで活動しており、作家としての活動量は、当時の5分の1くらい。ここ1年でやりたいこと全てをやってきて、向かう方向もはっきりしてきたので、作家としての活動時間を増やしていける今後が楽しみです。



花 奥山宏美さん
ponpon(銀テープストラップ・カメラストラップ製作販売)


宏美さんは、はじめは自信もない感じでしたが、
6ヶ月集中プログラムに入られてからとっても明るくなって、
投稿も楽しくなったそうです。

メンタルをまずは重点的に上げていきますので、
やる気が出るんですよね。
やるのはご本人なので、自主的にやろう!と思えなければ
進化はないんです。

なので、ノウハウだけやっても成果が出ないのです。
宏美さんは自分でどんどん考えられる方なので、結果が早く出ています。

・ご本人の声・
私は集中プログラムのグループ(※一般募集していません。お問い合わせください)に入っているので、困った時は相談できて、すぐに悩みが解消され、やるべきことが明確になります。

グループの中での課題があるのですが、パートをしているので思うように進まないこともあります。その中でも「まず、これだけはやってね」と優先順位を教えていただき、効率よく進めていけました。
自分で行動することは必要ですが、アドバイス通りにやっていくことで結果が出始めています。

私が販売している銀テープ入れストラップは改良を重ねて、順調にたくさんの方にお買い上げ頂けるようになり、今は当初の10倍以上の売り上げです。
これから販売予定のカメラストラップもアドバイスを頂いて、凄く良いものが出来上がりました。

また仕事に関してだけでなく、心のあり方なども教えていただき、実行することで、
子供にもイライラすることが少なくなり、ブログも誰に向けて発信するかを考えるようになってからは楽しく発信できるようになりました。

亜由美さんに出会ってまだ1年も経っていませんが、常に愛情たっぷり接してくださるので
、しっかり前を向いて進んでいけるようになりました。感謝しています。



花 河中美穂さん
SONO(アクセサリー製作販売)


美穂さんとの初対面は、お若いのに地味な服でいらっしゃって
見た目を改善しましょうとお話ししましたら、劇的変化でした。

パートもすぐにやめられ、軌道に乗ってらっしゃいます。
写真がとても上手なので、美穂さんの強みでもあります。

・ご本人の声・
ただ発信すればいい、商品を紹介すればお客様が買ってくれると思っていましたが、全く購入にはつながらず、どうすればいいのかわかりませんでした。
亜由美さんのセミナーを受けて、導線がなくお客様がブログは見にきてくれるものの迷子になっている事に気付きました。

販売記事についても、いかに自分がお客様目線にたてていなかったかがわかりました。
わかりやすいだけでなく、読んでいるお客様がワクワクしてなんだか欲しくなってきた♡と思っていただける販売記事が書けるようになってきました。

メンタル面では、以前は批判されると落ち込んで、指摘されたことを気にして言いなりになったり、ブログやSNSでの発信も慎重になっていましたが、批判されても前向きに捉えられるようになりました。(もちろんはじめは落ち込みますよ)
とても自意識過剰だったと思います。セミナーを受けてから自分と合わない人はいるし、仕事として発信するのに遠慮はいらないな、本音でいこうと思えるようになりました。

成果や変化については、以前と違い、いいねの数を気にしなくなりました。目的をはき違えていた事に気付きました。
ブログやSNSからのお申し込みもほぼゼロだったものが、今ではほとんどがブログやSNSからのお申し込みに変わりました。
ネットショップで販売している商品は出せば売れるという状況になり、はじめと比べると約10倍くらいに伸びています。



花 堀内ありささん
Ari(クレイアクセサリー製作販売)


ありささんは、芯がしっかりしていて自分の意見をハッキリと発信されています。
そこに惹かれてファンが増えているのもありますね。
自分の考えを言えるって、人が惹きつけられるんです。

パートもやめられ、理想的な仕事の仕方をされています。
はじめは、取っ掛かりが必要ですので、ネコ押しでしたが、
今は、本当に作りたいものを自由に作って、それが売れていくといういい流れです。

・ご本人の声・
すぐにできると思ったことは何も考えず行動に移しました。
私の場合は、ヒットしたネコを使ってブログタイトルを変更してみたところ、そこから読者申請がすぐに来て
作品の購入にまでつながりました。
客観的で「ハンドメイドが売れやすい・わかりやすい」アドバイスをしてくださっているのがよくわかりました。

メンタル面では、
作家が通る悩みや葛藤を経験しているからこそ、こちらの意図を組みながら提案して下さるので、自分に自信が持てました。
私の場合はクレイアクセサリー自体をされている方が少なく、作品に興味を示してくれる人が中々いない中で
「コレ!すごくかわいい!他にやってる人いないでしょ?絶対売れるから!
その前に今は売れるネコを押してみんなに知ってもらえばいいんだよ」
と言われたことが何よりの励みになりました。あの時の感動は今でも忘れられません。

ちなみに売り上げは、個人コンサルを受けた時から最高10倍。多少の変動はありますが、11月から今までの3月までの半年間、継続してパートの給料以上の売り上げを上げることができたので、この三月で思い切ってパートを退職して、作家一本で活動していく事になりました。


花近藤清子さん
おむつケーキ作家


清子さんはと出会ったコンサルの時は、
自信もなさげで内気な感じでしたが、
ビックリするくらい雰囲気が変わられました。
ご自分でも意識をされているからなんですよね。

見た目を変えると自信にも繋がります。
お顔がとってもイキイキされていて、
何より楽しそうなので、人も引き寄せられますよね。
女性は外見から、中身も変わっていくんだと思います。
これからも楽しみです。

・ご本人の声・
おむつケーキのオーダーはじわじわ地味に頂いています。

幼稚園のママからのオーダーが沢山あって、すごく私のことを見てるんです。

だから、言葉遣いを気を付けたり、猫背気味なのですが、意識して姿勢を正したり、化粧も私なりにちゃんとして、だらっとした服は着ない!とか…。
ちょっとダイエットも始めました(笑)

亜由美さんに、似合うよ!と言ってもらった緑も沢山取り入れるようになりました。

私自身も毎日が楽しくなったし、楽しくしてると、色んな人が話し掛けてくれます。

自分でも、亜由美さんのコンサルを受けてから随分変わったな…と思います。

亜由美さんに出会えて本当に良かったです。
まだまだ沢山のことを吸収したいです。


花中尾亜由美さんの個人コンサル☆詳細レポ☆

花なんだか、全部を見透かされているようで・・【個人コンサルご感想】

花旦那様は、私の邪魔をする?

花中尾亜由美さん個人コンサル受けました!

花メンタルとノウハウの両方を丁寧に教えてくれます!



ハンドメイド作家さんだけでなく、セラピスト、整体師、鍼灸師、サロン経営、ヨガ講師、ヒーラー、イラストレーター、教室経営など
様々な業種の方が来てくださっています。

私が、アドバイスをしてもご本人が実際に行動しなければ、なにも変わりません。


苦手なことがたくさんあるけど、やってみよう音符 そんな方をお待ちしていますね。
先ずは、信じてトライしてみませんか?




現役の服作家
中尾亜由美

私の17年間の起業経験を活かして、フォローをさせていただきます。
コンサルだけでなく本業もやっていますので、現場に立っています。
本業をやっているからこそ、わかる部分があります。

メンタル面や、実際のブログの導線、発信の仕方など、現実的な部分もしっかりとアドバイスさせていただきます。


90分
 25,000円
(事前振り込み)

・対面(大阪市内のラウンジにて)
・Skype

お申し込みはこちら


お会いできると嬉しいです花

?>