カテゴリ: ブログの書き方のコツ Facebookの使い方

アメブロ記事をFacebookに投稿しても画像が反映しないのはこれが原因



中尾亜由美です。


アメブロからFacebookに投稿している記事に、画像が反映していないものを最近よく見かけます。


あれ?
また、仕様が変わって連携が上手くいってないのかな〜と感じていました。
実際、私も今まで通りいかず苦労しました。


Facebookのサムネイル表示が今まで通りにいかないのは何故なんだろう。


コミュニティのメンバーも反映しないと困っていましたので、
色々と調べてみました。


使っている携帯にもよりますが、だいたいこんな現象が起きているようです。


Facebookでのブログ記事の反映の違い

こんな感じにしか反映していない投稿をよく見かけます。



写真も違いますし、記事が張り付いてるとわかりにくいですね。



こちら、同じ記事の投稿です。



本来なら、こんな風に反映します。
でも、上の写真のようになるのはなにが原因なのでしょうか。


ブログからFacebookへの投稿の仕方の違い(パソコン、スマホ)

ブログはどうやってFacebookに反映させるのでしょうか?
パソコンからの投稿の仕方と、携帯からの投稿のやり方です。


【パソコンからFacebookへの自動投稿】


ブログ記事を書いた後、赤枠のFacebook自動投稿にチェックをする。

『全員に投稿』をクリックすると、Facebookにもブログ記事が反映します。



【携帯からFacebookへの自動投稿】


パソコンと表示が違いますが、スマホで見るとこんな感じに見えます。
左の枠のFacebookをクリックすると、自動投稿になります。


こちらは、上のクリックを忘れても、投稿を押すと
シェアするの忘れてない?とアメブロが聞いてくれますので、
おっと、とFacebookをクリック。


こんなにシェアを進めるのに、仕様の変わり方が不便な方向に向いてるのは何故なんだろう。


Facebookが、アメブロの反映をしにくくしたと、昨年から言われていますね。


なので、amebloと入っているURLが表示しにくくなったと、ちょっとした騒ぎになっていました。


まぁ、売り込み記事がだいたいアメブロリンクなので、見る方がamebloが入ったURLを非表示にし出したので、目にする人が極端に減ったようでした。


最近はあまり感じませんが。
要は、売り込みくさい記事にしない事ですよね。
売り込まれると、人は嫌うので。


Facebookに自動投稿にした場合の表示


上記のような、自動投稿にしたら、このような反映になります。

この写真の記事ではないんですよね。



そもそも写真も違うし、表示が小さくて印象に残りません。

クリックもしてもらいにくいですね。
Facebookは、写真が大事なのに。


また、こんな風に画像も反映しない方もいます。
奥山宏美さんの投稿をお借りしました。
宏美さんも、上記の自動投稿方法です。




Facebookへブログ記事を上手く反映させる方法

Facebookから、見に来てもらえるような投稿をしたいですよね。
写真も反映しないのでは、目に付きません。


Facebook自動投稿をやめて、面倒だけど記事のURLをコピーして貼り付ける。
この方法をとってくださいね。


そうすると、こちらのようなサムネイル表示になります。
↓ ↓ ↓




これとは、全く印象違いますよね〜。
↓ ↓ ↓



面倒だと思って、ブログを書いたついでにFacebook自動投稿を押しちゃう。
そして、Facebook投稿をすぐに訂正する。


それをしたとしても、あなたのファンで『Facebookの投稿お知らせを受け取る』にしてくださってる方には、何の文章もない投稿が流れるのです。


手抜きが見えると良くないですね。


面倒だけど、手間をかけませんか?
ちょっとした事ですが、今までこれで大丈夫だった事が
大丈夫じゃなくなったりします。


まとめ

Facebookもアメブロも仕様がすぐに変わります。

今までできていた事が出来なくなったり、
逆に出来るようになる時もあります。

原因は色々あると思いますので、
思いつくことを試してみる事が
トラブル解消の近道です。

私自身もアレコレと触ってみて、発見する事が多いです。
1度ダメだったとあきらめない事ですね。

今回の投稿方法は、自動投稿をした事がなかったので、
発見でした。

参考までに。






【日時】

10月13日(金)大阪こちらからお申込みください



ネタがあふれてくるファンのハートをつかむブログ講座


中尾亜由美です。


これからの時代、今まで以上にブログがとても大事なツールになります。


ブログが大事だと思ってもスラスラ書けないって方も多いです。
ブログがスラスラ書けて、習慣化すると楽なんですよね。


私は、1日に多い時で3記事上げています。
ネタに困ったことはあまりないんです。



ブログ歴は10年。
読者さんは、今(2017年7月時点)で3500人です。
1日のアクセスが、平均3500くらいで、多い時で7000を超えます。
最高は、1日30,000アクセスです。
アメブロのアクセスはかなり盛ってるのですが、
一応他の方との比較(アクセスが多い少ないと言う意味で)の目安にはなりますね。



ブログは楽しんで書かないと、それは読者さんにも伝わります。
義務的に書いても楽しくないし、
でも毎日発信することで知ってもらいたいし…
スラスラ書きたいですね〜。


先ずは習慣化が大事です。
書いたり書かなかったりしないことなんですよね。
習慣化するには、『今日は眠いのでまた明日』をやらないことなんです。


また今度書いたらいいや…は、
習慣化しなくなって、気ままなブログになります。
そうなると、読者さんは増えない、アクセスも増えない、誰も見てくれない、ってなります。


毎日配信されてるブログはアクセスも伸びますし、
読者さんも楽しみにしてくれます。



面白い
役に立つ
元気が出る
共感できる


こんなブログなら人気になりますね。
理想のブログの形を実現しませんか?


かと言って完璧じゃなくていいんです。
力を抜いてあなたらしいブログの形を作っていけるように、お伝えしますね。花




またブログは、待っているストックメディアです。
なので、どこからか来てもらえるように誘導をしないとアクセスは伸びにくいです。


検索に引っかかることと、Facebookなどのツールとの連携も大事になります。
そんなお話もしますね。



こんな悩みがないですか?

泣き ネタがない
泣き 何を書いていいか分からない
泣き アクセスが伸びない
泣き 記事の書き方が分からない
泣き お申し込みがない
泣き 読者さんが増えない
泣き ブログの形が分からない
泣き 苦なく書きたい





セミナー内容について


◆ 10時30分〜11時30分 ◆

【ブログを書く理由を考えよう】

・何のために書いている?
・誰に向けている?
・読んで欲しい相手を見つけよう

【ブログの形について】

・自分らしいタイトルの付け方
・ニックネーム
個人の場合
教室の場合
ダメパターン
・テーマ分け
・サイドバーの使い方
・スマホ対応
・カスタマイズ

【記事の書き方について】

・どう書けばいいのか
・告知を売り込みくさくしないコツ
・役立ち記事
・日記はいいのか
・長い前置きについて
・記事タイトルの重要性
・読みやすい記事とは?
・告知記事、販売記事、日記の書き方の違い
・ご感想記事の書き方

(ランチを挟みます)

◆ 12時40分〜14時 ◆

【Facebookとの連携について】

・なにが大事なのか
・写真について
・通常記事とリンク記事
・人柄が見えるのがFacebook
・誘導文の書き方
・投稿時間

【ネタ探しのコツ】

中尾のネタ切れしない楽しむコツをお伝えします。
・ワーク

【告知記事、販売記事、日記の書き方の違い】

具体的な事例を元に説明

【囲み枠・線のプレゼント】

・基本の罫線
・カラー罫線
・点線
・点線の罫線
・基本の枠(色々バージョン)
・点線の枠
・角丸点線の枠

中尾のセミナーは、なぜか楽しいんです音符


楽しくないことって頭に入ってこないんですよね。
楽しく進めています。


こんな方にオススメです

ボタン ブログを楽しんで書きたい
ボタン ネタに困らなくなりたい
ボタン ブログの形が合っているのか分からない
ボタン お申し込みに繋げたい
ボタン 今の時代に合ったやり方が知りたい
ボタン 自分らしく発信したい
ボタン 無理しないで書きたい
ボタン ファンの作り方を知りたい


久々にお会いする 亜由美さん、
全然高いところにいなくて、お話しやすいし、
面白いし、 必ずまたお会いしたくなる人

私、
ちゃんとした記事を書かなきゃ。
ちゃんと紹介しなきゃ。
まじめに。。!きっちり!

とか
”ちゃんと” にとらわれてしまって

全然書けなくなってしまったんですよね。。。(ノд・。) グスン


これスランプ!!


まさしくスランプ!!
体調不良とリンクしすぎやろ~~。。。


その書けなくなってしまった。。。という悩みにも
ズバ!!!っと

爆発させたらいいよ~

で楽になりました。
講座は

まず、何のために、誰のためにブログを書くのか、

ブログを書くときのコツやポイントなど、

ブログのデザイン的なことや

囲み枠やこうしてタグでの記事投稿について

ネタ探しのコツや

SNS活用法など

めっちゃ盛りだくさんで話してくれました。

質問コーナーも設けてくださって


タグ?


てなってるわたしにも、

めっちゃ親身に分かりやすいように、教えてくださったんで

今こうやってタグで、記事書けてます。
◆セミナー参加後のみなさんの結果です。


その後も、書きたいように書くことが出来てらっしゃいます。
ブログの文章は人柄が出ますので、飾らないこととと
素のままで書くことですね。


【講師】 



衣更月きさらぎ  中尾亜由美
現役の服作家。
第一子を出産後、息抜きの一環として小さな頃から好きだった手芸を再開。
もしかしたら、洋服も作れるかもしれない・・・と閃き、既製品から型紙を取り作り始めたのが服作家への一歩となる。

ずっと順風満帆だったわけではなく、色々なトラブルも経験済み。
そんな経験からハンドメイド作家として必要な事、また、自立する事の大切さを学ぶ。
売れている人を徹底的に研究し、販売のノウハウを叩き込みヤフーオークションでの販売開始。
毎回完売する作家となる。

2013年から自力でのネット販売を開始。
今ではSNSに写真を載せるとお問い合わせが来たり、お買い上げいただくことが増え
まさに「つぶやき」だけで売れていく状態。

17年間培ってきたハンドメイド作家としての心持ち、ノウハウ、ビジネスマインドを盛り込んだセミナーを2014年11月より開始、延べ700名以上の受講者がいる。
個人コンサルもお申し込みが途絶えることはない。

2016年二見書房より「売れるハンドメイド作家の教科書」を出版
2017年つた書房より「無理せず楽に楽しく好きな仕事で自立する方法」を出版

プライベートでは、夫、21歳と19歳の男の子の母でもある。

【2009年からの実績】

・展示会(鳥取、神奈川、千葉/合計17回)
・講習会・PTA講習会(12回満席)
・2012年ファッションショー開催
・テレビ出演・Ustream出演
・展示会の新聞取材掲載
・ネットオークション毎回完売
・販売記事を出して2日目に20,000円の服が売れはじめる。
・延べ、1200着以上販売
・コサージュ200個・モテシュシュ100個販売
・初のランチ会が2時間で満席
・コラボランチ会18名満席
・ヒーリングツアー定員オーバー開催
・トリプルセミナー1週間で100名満席→140名満席
・セミナー参加人数開催1年で延べ300名以上(名古屋、三重、静岡、東京、北海道、高知、香川、京都、福岡招致)
・コラボグループコンサル21名満席

中尾のセミナーは、横の繋がりが出来ると言われています。
せっかく会うなら、繋がって帰ってくださいね。

出会いの場でもあります。
参加者さん同士の交流もかなりあります。



みなさん、お一人参加なのでご安心を2つハート


開催詳細

【日時】

10月13日(金)大阪こちらからお申込みください

10:30〜14:00

※途中、みんなで近くのおしゃれなカフェにランチに行きます。
(飲食代は各自ご負担くださいね)

【場所】

・大阪 心斎橋
(受講される方に後ほどお知らせいたします)

【参加費】

15.000円(事前振込み)

【持ち物】

筆記用具
パソコンはいりません

【お申込み】


こちらからお申込みください


お申込み後、すぐに返信メールが届きます。

mail@kisaragi-2.comが必ず届く設定にしておいて下さい。

届かない場合は、mail@kisaragi-2.comまで、ご連絡ください。


お逢いできることを楽しみににしていますね花



セミナーまでに『7つの質問』をやってみてくださいね。


カテゴリ: 販売記事の書き方 ブログの書き方のコツ



ブログを書いていると最もおちいりやすい更新が途絶える3つの原因の解決法

中尾亜由美です。


好きな仕事で自立するステップメルマガを発行しています。
連続ものになっていますので、ご返信くださる方もいて、大変励みになっています。
連続ものにしているのには、次はどんな話になるのかな〜と楽しみにしてもらうためでもあります。


返信メールも悩みを打ち明けて下さったり、質問をいただいたり、様々です。
今回のブログについてのお悩みメールは、こちらでお答えしますね。


ブログが続けられない原因と解決法を書いてみました。

ありがとうございます( ´∀`)

ハンドメイド作家として
数年前までやっていたブログは、大して負担に感じた事もなかったのですが、いつの間にか更新が途絶え最近新ブログを立ち上げたものの…

楽しく更新できる日もあれば、ネタが無い!と苦しみながら更新、それが嫌で逃げてます!
そのままの自分を出すのが怖いというのが正直なところ、そのままでいきたいという想いもあり、板挟み状態といったところでしょうか。

自分に対しても、他人に対しても見る目が厳しいのはわかっているのです。
こんなの書いても面白く無いよね~とか、つまらないよね~とか何度も更新して、
うざがられたら!なんて考えてしまって上手く更新できずにいる今日此の頃です。

それでも、知ってもらうまではですね!もう一度チャレンジしてみます!
ありがとうございます。

ブログが書けないって方多いですね。

このお悩みには、結構たくさんの方が陥ることだと思います。



毎日書けない

ブログを書くと決めたら、止まらないことです。

読者さんは更新を楽しみにしていますので、
更新がなければガッカリさせてしまいます。
それは、マイナス貯金になりますし、
読者さんが離れていきます。

そうなると、また反応がなくなり(アクセスが伸びない)
やる気が失せる…
悪循環です。

いつその循環を断ち切るか。

更新をするしかないんですよね。


先ずは、習慣化することが大事です。


今日は、書かない。
調子が乗らない。と書かない日を作ってしまうと、習慣になりません。


習慣化すると、書かないと気持ちが悪い〜となって来ます。
そうなるまで、1日に1記事(最低ライン)は書くと決めること。


仕事とするなら、ブログは必須。
出来ないと言っていては、いつまでも出来ません。

やらなくちゃいけないことは分かってらっしゃると思います。



ここで、私の初期のヤフーブログを載せておきます。

ブログをはじめて、10年。
はじめよう!と思い立って、パソコン音痴だった私が30分で立ち上げました。

要は、やる気。

初めて書いたブログ記事はこちらです。


書いた文章はこれだけ。
ちょっと、勇気が出ませんか?(笑)

リネンが大好きなので、主にリネン布を使用しています。
キャミパンツなんかも作っています。キャミパンはコットンで*
今日、6点ほどヤフオクに出す予定です。
覗いてみて下さいね^^

しかも、顔出し本名出ししていません。
完全に謎の人。

10年前は、出そうもんなら袋叩きに近い批判を周りから受けました(笑)
モンモンとしていた時代ですね。

Facebookの登場で、一気に顔出し本名出しが広がりました。

ブログがあって当たり前の今の時代とは違って、ネットの普及もイマイチでこの頃は調べても出てこないものがたくさんありました。


記事の写真は命だとこの頃から思っていましたので、フォトショップも必死で覚えました。
渾身の写真なんですよ〜。

しかも、これ玄関の狭い場所。
家の建て替えでアパート住まいでしたので、ここしかなかったんです。

どうやったら、素敵に見えるか考えました。



ブログは気分で書かないことです。
書くと決めること。
そして、誰に向けて書いているか考えてみてくださいね。



ネタが無い!

これも、悩ましいですよね。
ネタがなければ書けませんから。

日々の生活の中にネタってたくさんあります。


家族がいれば、家族ネタ。
仕事をしていれば、職場の同僚ネタ。
街を歩いていても、テレビを観ていてもたくさん転がっています。


ブログを書くと決めたら、アンテナを張ること。


ブログネタを探そうとしてみましょう。


なんでもブログネタになります。
これ、面白い!や、教えてあげたい!など、出てくると思いますよ。


過去の経験や、悩んだこと、自分の物語など書いてみるのもいいですね。
食べ歩きが好きで、美味しいお店の情報を書いていたら人気になって、
自分のやっているサロンが流行り出したという方もいます。


先ずは、興味のあることを書いてみるのもいいでしょう。
作品や、サロンの提供メニューばかり書いていると、つまらないブログになりますからね。



そのままの自分を出すのが怖い

「こんなの書いても面白く無いよね~とか、つまらないよね~とか何度も更新して、
うざがられたら!」

そもそも、はじめは誰も見てないと思うといいですよ。

読者さんが少なければ尚更です。
見られてると過剰になる方が書けない事態におちいります。
人って他人のことは、あまり気にしてないんですよね~


顔写真出したら怖い
本名を出したら何かあるのでは


ほとんどの方が見てないんですよね。
なので、出してみたら得しかなかったと言う方が多いです。
(出す時は自己責任でお願いいたしますね)


記事の内容も、面白いかどうかは読者さんが決めること
面白く書かないと!と力まないことです。
はじめから、面白い記事を書けたら天才です。


何度も更新してうざがられたら…も、知られていないなら、何度も目にしないと思います。
しかも、知られていなければお仕事になりません。
知ってもらえるために何度も更新するのですから。


ありのままの自分を出せない。
自分を出さなければ、あなたらしさは出ませんので
誰が書いても同じになります。


自分らしさが出ているブログだから魅力があります。
そこに惹かれて、好きになってくださるのがファンなんです。



まとめ

そもそも、何のためにブログをやっていますか?
ただ何となくやっているのであれば、続きません。
根本を考え直してみてくださいね。


まだ、起きてもないことを心配しないこと。
やってみないとわからないですよね。

やらないで心配される方も多いです。

先ずは、やってから考えましょう。

結局、トライ&エラーしかないです。

やること。
続けること。

シンプルです。

あなたが好きな人のブログってないですか?
その人が好きな理由はなんでしょう?

その人らしさが好きなのではないですか?
いつも更新を楽しみにしていませんか?


ブログから人が見えるから、その人が好きになるんです。


先ずは、やってみることです。
続けてみると見えてくるものがありますよ。
成果も見えてきます。



この質問メルマガはブログネタになるかもしれません。



返信を頂いたメルマガはこちらです。



クローバー。 売れるハンドメイド作家の教科書/二見書房


カテゴリ: ブログの書き方のコツ

ブログを書くのが楽になる秘訣



中尾亜由美です。


ブログの記事を書くのに何時間もかかります。

ネタがありません。

何を書いたらいいかわかりません。


そんな方は多いですね。

ブログは、ビジネスとしてこれからも必須です。

毎日更新するからこそ、ファンも出来ますし、ブログが育ちます。

つまずいているともったいないですね。


ブログを書くのにつまずく人の傾向


・こんな記事を出したら何か言われないか、気にしすぎる人。
・書くのが苦手と思い込みがある。


日頃から人に気持ちを素直に出せない人は、ブログで気持ちを書くのが苦手な方が多いです。

構えてしまうんですね。


更に『苦手』と思い込み、納得することで逃げやすくなります。

苦手って、『やりたくない』と言う気持ちが変換されただけなんですよね。


だから、苦手ではなく、本心はやりたくないです。


苦手なものを思い出してみるとわかります。

わたしは、スキーをしますが、こぶ斜面が苦手です…



苦手…


だから…


嫌だな…



…………(考え中)……………



やりたくないです(笑)


ちなみに、ブログのアクセスが少ない人ほど気にします。

アクセスが少ないなら、誰も見ていないかもしれませんよ。

自意識過剰になると、カッコよくしないとと人の目を気にします

そもそも出すのが怖いなら、ブログはやらないほうがいいかもしれません。


ブログの投稿につまずく理由


・出しても大丈夫か
・きれいに書いてるか
・役に立たないかも

いちいち確認が長い。

で、また寝かせる…いつ出せるんだろうか…

誰も気にしていませんし、あなたの文章力に期待していないと思いますよ。

作家じゃないですよね。


きれいに書いてある記事ほど、心に響きません

トライ&エラー

出してからも修正はできます。

まずは、出すこと。


ブログを楽に書くには


・ネタ帳を作る
・写真を撮る


ブロガーなら、ネタ探しは常にしましょう。

アンテナを張っていないとダメです。


・外出先
・テレビを見て
・コメントのやり取りから


ネタは、あちこちに落ちています。

あ、この出来事はあれに繋げれるな。など、自分の商品やメニューにかけることができないか考えます。

ただ、出来事だけを書いてるブログは、日記ブログ。

自己満足ブログになってしまいますね。


ブログを書くことを習慣化


ブログを書くことを習慣化させること。

はじめは大変ですが、毎日必ず書く!

と、決めましょう。

時間を決めるのもいいです。


・働いているなら、休み時間の20分で書く。
・家事が終わる10時から書く。
・子供が小さいから、5時に起きて書く。


今日はしんどいからお休みしよう。では、ダメ。

ムチ打って、無理矢理にでもする。

そうしないと、書くのが苦手な人はすぐにやめてしまいます。

書くことが習慣化すると、書かないと!と思うので、ネタ探しも自然にするようになります。


まとめ


誰のためのブログですか?

誰が読むのでしょうか?


ビジネスをしているなら、お客様のためのブログです。

書けないと言ってる間は、自分本意になっているかもしれません。

お客様のためにと、考えるようになると、苦手だからと書かないでいたら、ブログは、いっこうに読まれません。


文章も書かなければ上達しません。

はじめからうまい人はいないと思いますよ。


いい記事を書かなくてもいい。

整ったものは、感情が見えてきません。


熱さと思いが伝わる記事です。

ビジネスに使おうと思うなら、苦手だからと定番のことを避けては通れません。


こんなことを書くと、『だって、あの人はFacebookだけで上手くいってる』


何て言う人が出てきます。

そんなのは、マレな話。

その人だからできてるんです。

あなたが真似したところで同じようには出来ません。

自分を出すことを怖がらないことと、習慣化です。






カテゴリ: ブログの書き方のコツ

⚫︎アメブロカスタマイズも外注しなくてもアプリで出来る

中尾亜由美です。

 

バナーをアレコレと作っています。

 

バナーを押せば、その詳細記事に飛ぶってスマートで、ブログもスッキリするなと思います。

 

こちらは、また作り直しました。

 

以前は、こちらは。ごちゃごちゃ感満載です(笑)

 

 

まず、作ってみて注意しないといけないなと感じたことがあります。

 

 

・背景色が、全体に同じ色

この画像のように、白の部分とグリーンの部分があると、文字の色が見えにくくなるところが出てくる。最悪な出来事ですね〜。

 

 

・記事の内容に合った画像のチョイス

これ当たり前ですが、合わない画像をチョイスすると、イメージダウン。
背景ばかり目立っても良くない。

 

 

・文字の色は白

これも、作ってみて思いました。

やはり、前向きになる感じや優しく清いイメージにしようと思うなら、白文字がいいなと。

そうなると、背景色は暗めを選択ですね。

 

 

こちらも作ってみました。白文字じゃないですが、優しい色で作ってみました。
これも私は、いいなって思います。

 

使ったアプリは、またまたこちら。

Cymera -写真&ビューティーエディタ - Google Play の Android アプリ

 

ヘッダーもサイズを合わせれば、出来ますね。

外注すると、結構な値段します。

シンプルなものの方が、素敵だと思うので、自分でトライするのもいいと思います。

アプリなら簡単で早い!

サクッと作れますので、何度も作り直して段々上手になっていくといいんじゃないかな〜。

 

私も、プロフィール写真が上がってきたら、シンプルなものに変えます。

 

 

【毎月月末の3日間のみ募集】

?>