カテゴリ: ブログの書き方のコツ

ブログを書くのが楽になる秘訣



中尾亜由美です。


ブログの記事を書くのに何時間もかかります。

ネタがありません。

何を書いたらいいかわかりません。


そんな方は多いですね。

ブログは、ビジネスとしてこれからも必須です。

毎日更新するからこそ、ファンも出来ますし、ブログが育ちます。

つまずいているともったいないですね。


ブログを書くのにつまずく人の傾向


・こんな記事を出したら何か言われないか、気にしすぎる人。
・書くのが苦手と思い込みがある。


日頃から人に気持ちを素直に出せない人は、ブログで気持ちを書くのが苦手な方が多いです。

構えてしまうんですね。


更に『苦手』と思い込み、納得することで逃げやすくなります。

苦手って、『やりたくない』と言う気持ちが変換されただけなんですよね。


だから、苦手ではなく、本心はやりたくないです。


苦手なものを思い出してみるとわかります。

わたしは、スキーをしますが、こぶ斜面が苦手です…



苦手…


だから…


嫌だな…



…………(考え中)……………



やりたくないです(笑)


ちなみに、ブログのアクセスが少ない人ほど気にします。

アクセスが少ないなら、誰も見ていないかもしれませんよ。

自意識過剰になると、カッコよくしないとと人の目を気にします

そもそも出すのが怖いなら、ブログはやらないほうがいいかもしれません。


ブログの投稿につまずく理由


・出しても大丈夫か
・きれいに書いてるか
・役に立たないかも

いちいち確認が長い。

で、また寝かせる…いつ出せるんだろうか…

誰も気にしていませんし、あなたの文章力に期待していないと思いますよ。

作家じゃないですよね。


きれいに書いてある記事ほど、心に響きません

トライ&エラー

出してからも修正はできます。

まずは、出すこと。


ブログを楽に書くには


・ネタ帳を作る
・写真を撮る


ブロガーなら、ネタ探しは常にしましょう。

アンテナを張っていないとダメです。


・外出先
・テレビを見て
・コメントのやり取りから


ネタは、あちこちに落ちています。

あ、この出来事はあれに繋げれるな。など、自分の商品やメニューにかけることができないか考えます。

ただ、出来事だけを書いてるブログは、日記ブログ。

自己満足ブログになってしまいますね。


ブログを書くことを習慣化


ブログを書くことを習慣化させること。

はじめは大変ですが、毎日必ず書く!

と、決めましょう。

時間を決めるのもいいです。


・働いているなら、休み時間の20分で書く。
・家事が終わる10時から書く。
・子供が小さいから、5時に起きて書く。


今日はしんどいからお休みしよう。では、ダメ。

ムチ打って、無理矢理にでもする。

そうしないと、書くのが苦手な人はすぐにやめてしまいます。

書くことが習慣化すると、書かないと!と思うので、ネタ探しも自然にするようになります。


まとめ


誰のためのブログですか?

誰が読むのでしょうか?


ビジネスをしているなら、お客様のためのブログです。

書けないと言ってる間は、自分本意になっているかもしれません。

お客様のためにと、考えるようになると、苦手だからと書かないでいたら、ブログは、いっこうに読まれません。


文章も書かなければ上達しません。

はじめからうまい人はいないと思いますよ。


いい記事を書かなくてもいい。

整ったものは、感情が見えてきません。


熱さと思いが伝わる記事です。

ビジネスに使おうと思うなら、苦手だからと定番のことを避けては通れません。


こんなことを書くと、『だって、あの人はFacebookだけで上手くいってる』


何て言う人が出てきます。

そんなのは、マレな話。

その人だからできてるんです。

あなたが真似したところで同じようには出来ません。

自分を出すことを怖がらないことと、習慣化です。