カテゴリ: ファンを作る 自立するためのビジネスセミナー

人気商品やメニューの作り方から完売までの魅せ方セミナー



※11月26日(月)大阪心斎橋
満席締め切りです!!


中尾亜由美です。


自分でビジネスをはじめたら、
順調に進むと嬉しいですよね。


作品を作ったら売れていく。
人気の商品があるって、ヤル気も出てきます。


そんな日々を過ごせば、収入もあり気持ちも上がり、
ビジネスが楽しいものになります。


そんな、毎日を過ごしたいですよね。



一方で、努力してもなかなか、そうはいかないのが、
人相手のビジネスです。


売れて当たり前、出せばお申し込みがあると思っていたのに、
現実は…


『もう諦めちゃおうか』
『どう売っていっていいかわからない』
『何が求められているかわからない』


作品もサロンなどのメニューも、どんなものに需要があるのかというアンテナを張ることが大切です。


それには、『自分ならこんなの欲しいな』と言う感覚に敏感になることです。


また、人のサロンに行ってみて、
『自分ならこうするな〜』などのサービスの研究も大切です。


ビジネスは、かゆいところに手が届く、
小さな感動を与え、人を幸せにするから、
お金をいただけます。



それが、あなたのサービスでどこまで出来るか?
リピートしてもらえるには、
どうすればいいのか?


考えたことがあるでしょうか。
相手のことを、どこまでとことん想えるかが、鍵となります。



先ずは、コレ!と感じたならやってみようと思う行動力も大切です。
結果が良くないとやりたくない。
損したくない精神でいると、
なにも進みません。


結果ありきの行動ではなく、
先にどれだけ、人に尽くせたり与えたり出来るか。
そんなお客様目線がなければ、ビジネスは上手くいきません。


売り上げはその行動の後についてくるものです。
先に不安ばかりにフォーカスしているとネガティブになるだけです。
それは、足を引っ張る原因になるんですよね。


楽しいイベントに参加して、
人との交流をすることも大事。





こんなことに悩んでいませんか?

・売れ筋商品がない
・売れない
・魅せ方がわからない
・発信方法がわからない
・ガツガツしているよう見られたくない
・お客様目線がわからない


考えていても分からないことだらけですよね。
動いてみませんか?


心配するより、やってみよう!と言う思考が
きっと上手くいきます。


気持ちが変われば、行動が変わります。



私も、18年やってきて、
売れない時期も経験しています。


そこをどう脱出したか?

売れてる人を研究しまくりました。


その研究のお陰で、お客様目線を学び
今に至ります。


衣更月の作品には、お陰様で人気商品となっているものがあります。


『リネンくしゅくしゅコサージュ』
嬉しいことに争奪戦になっています。




数分で売り切れる『オルゴナイト』



4度目の販売も、アクセス集中でサーバーがダウンしました。




なぜ、人気なのか?
私は、はじめはよく分かりませんでした。


でも、何年も販売しているうちに
わかってきたことがあります。


今回は、お客様にアンケートを取ったこともあり、
かなり客観的に見ることが出来ました。


作家として…
私は特にコンサルタントとしても
客観的に冷静に自分を観察できることが大事なんです。



その客観視の部分をセミナーにしてみました。
自分のことって分からないんですよね。


一歩引いて見る。
それが出来ると思います。
どんな職種にも大事なことですね。


セミナー内容のご案内です。


セミナー内容

▪️人気商品について

▪️アンテナの張り方
何が売れるのか?
研究
観察

▪️ オルゴナイトを作ったキッカケ
興味を持ったら行動!
これは売れる!と思った理由
なぜ作ろうと思ったのか

▪️ 売れるクオリティーとは
何が売れる要素なのか考える
具体的なデザイン
人と違うこと

▪️ 特別感をアップさせる要素
何を盛り込むと更に喜ばれるのか?
リピートしていただけるには

▪️ 販売日までやるべきこと
投稿の仕方
いつからはじめるのか
内容
回数
※具体的に中尾の投稿方法をお見せします

▪️ 先ずは売ってみよう
完売させる方法
売り方を考える
なぜ完売するのか
お客様心理

▪️ 完売が見込めるようになる(反省点が見えてくる)
買いやすさを考える
大変な事務作業の簡素化

▪️ 発送の包装には命をかける
1番おろそかにしない
具体的に何をすればいいのか
なぜ、命をかけるのか

▪️結局、なにが1番大事なのか?
あなたの売る場所はどこなのか

私は、コンサルタントもしていますので、
色んなことを客観的に見る癖があります。
メンタルの部分もとても大事。



根の部分に不安や心配、恐怖を持っていると、
不思議と結果は出ません。


私生活のクリアリングもとても大切な要素です。



こんな方にオススメ

花 売り方がわからない

花 自分を客観的に分析できない

花 楽しいビジネスをしたい

花 売り上げを伸ばしたい

花 発信力を上げたい

花 表現方法が分からない



いざ、お知らせしようとすると、
自分の作品やメニューなのに、
なんて書いていいか分からない方がいらっしゃいます。



少し例を出してみますね。

販売予定日は、7月13日ですが、
6月のはじめから、ちらっと呟いています。

こちらは、2度目のつぶやき。



作ってる工程と、
特別感を出すこともつぶやいています。


どれだけ、押し付けがましくないか…
これも大事です。


買って買って買って〜と言う人からは買いたくないものです(笑)


言葉選びも大切です。


その辺りも具体例を挙げてご説明しますね。


【講師】 



衣更月きさらぎ  中尾亜由美
現役の服作家。
第一子を出産後、息抜きの一環として小さな頃から好きだった手芸を再開。
もしかしたら、洋服も作れるかもしれない・・・と閃き、既製品から型紙を取り作り始めたのが服作家への一歩となる。

ずっと順風満帆だったわけではなく、色々なトラブルも経験済み。
そんな経験からハンドメイド作家として必要な事、また、自立する事の大切さを学ぶ。
売れている人を徹底的に研究し、販売のノウハウを叩き込みヤフーオークションでの販売開始。
毎回完売する作家となる。

2013年から自力でのネット販売を開始。
今ではSNSに写真を載せるとお問い合わせが来たり、お買い上げいただくことが増え
まさに「つぶやき」だけで売れていく状態。

18年間培ってきたハンドメイド作家としての心持ち、ノウハウ、ビジネスマインドを盛り込んだセミナーを2014年11月より開始、延べ700名以上の受講者がいる。
個人コンサルもお申し込みが途絶えることはない。

2016年二見書房より「売れるハンドメイド作家の教科書」を出版
2017年つた書房より「無理せず楽に楽しく好きな仕事で自立する方法」を出版
プライベートでは、夫、21歳と19歳の男の子の母でもある。




開催詳細

【日時】

11月26日(月)
10時30分〜13時30分

※途中、ランチを挟みます。
(飲食代は各自ご負担くださいね)

【場所】

・大阪 心斎橋
(受講される方に後ほどお知らせいたします)

【参加費】

モニター価格
12.000円(事前振込み)

満席締め切りです!

mail@kisaragi-2.comが必ず届く設定にしておいて下さい。
届かない場合は、mail@kisaragi-2.comまで、ご連絡ください。



お逢いできることを楽しみににしていますね花


カテゴリ: お知らせ

男性が振り向くリネン切りっぱモテシュシュ



※8/20の20時から、こちらで販売開始します。

中尾亜由美です。


数年前、人気があった
男性が思わず振り向くモテシュシュを
再販します。


結構、生地を使うし、
製作には時間がかかりますので、
もう製作していませんでした。


でも、今年は暑い!
髪の毛スッキリさせたい!
なので、再販をしてみようと思います♪


大きさはこんな感じ。




バイヤスにカットして、
切りっぱなしです。




真ん中にゴムを通しています。



切りっぱなしですので、
はじめは少し布ホコリが出ます。
使って、洗ってを繰り返すと柔らかくなって
使い勝手がどんどん良くなります。


リネンは、いい感じに育ちます。


全部で、5色。

10個の販売です。


【ベビーピンク】
3個




【紅】
1個




【白】
3個




【淡ブルーグリーン】
1個




【翡翠】
1個




【紺】
1個





くくると、こんな感じで、
かなり華やかです。




中尾がつけた感じ。
ナチュラルな雰囲気を醸し出してくれます。



【価格】

ひとつ2,000円

【送料】

・1個 120円
・2個 220円

【お申し込み】

※必ず、mail@kisaragi-2.comが届く設定にしておいてください。
※お一人様何個でもオッケーです。

ベビーピンクのお申込はこちらから

紅のお申込はこちらから

白のお申込はこちらから

淡ブルーグリーンのお申込はこちらから

翡翠お申込はこちらから

紺のお申込はこちらから


カテゴリ: 手作り小物

完売です。●数量限定リネンくしゅくしゅコサージュ【卒業式入学式・浴衣・ヘアアクセに】



一粒万倍日の7月25日(水)20時より販売開始です!


中尾亜由美です。


卒業、入学の季節だけの販売でしたが、
今年はご要望があり夏も販売いたします。


数量限定販売のリネンコサージュです。

個別ご注文をお受けしておりませんので、この機会にいかがでしょうか。


コサージュって、いかにもお花!って感じが苦手な方もいらっしゃいます。

衣更月(きさらぎ)のコサージュは着けていて違和感がないナチュラルなデザインです。

お洋服だけでなく、髪飾りや、バック、ストールなどにもお使いいただけます。

過去、400個完売したコサージュです。


華やかな大きめのコサージュです。
(直径約16㎝、手作りですので誤差はご了承くださいね)


手の平に乗せています。私の手も大きめです。



【裏側】

安全ピンとクリップですので、使い勝手がいいですよ。




全部で、7色、35個です。

大変申し訳ございませんが、
右側のこれで・・などの指定はお受けできません。

若干違うだけで、比べないと分らないくらいの違いですので、ご了承くださいね。
ぜひ、楽しみにお待ちくださいね。


注)
※お申込み1回につき、1個のお申込みになります。
※数量限定ですので、お申込みが数に達しましたらフォームは、自動的に閉じます。
その際は、そのカラーは売り切れです。
お申し込みのお間違いのないようにお願いいたします。



前回も1時間で完売しました。


【コサージュのご紹介】

◆ ピンク(4点)







カゴバックにも。



洋服に合わすとこんな感じ。



お着物のバックにも♪
(お客様のお嬢様もご愛用)



浴衣のポイントにされてもいいですね。



【ピンク】お申込はこちらから


◆ オレンジ(6点)



鮮やかなカラーです。





洋服にも華やかさをプラス。



バックにもかわいいです。



【オレンジ】お申込はこちらから


◆ グリーン(4点)



ハッキリとしたグリーンです。





カゴバックにも。



お洋服につけても甘くなりすぎませんね。



【緑】お申込はこちらから


◆ ひすい(6点)



水色のような淡いグリーンのような、
深みのある色です。



さわやかなコーデになります。



ストールのアクセントに。



カゴバックも涼やかな感じになります。





【ひすい】お申込はこちらから


◆ 白(4点)







帽子にも。



ダブルでつけても華やかでおススメ。



【白】お申込はこちらから


◆ ミモザ(6点)



元気が出る色です。







リネンのストールにも合いますね。



カゴバックも明るくなります。



【ミモザ】お申込はこちらから


◆紫(5点)



大人な落ち着いた雰囲気です。







上品な感じしますね。



【紫】お申込はこちらから


【価格】

ひとつ3.800円

【送料】

¥220
(規格外送料1~2個)

【お申し込み】

【ピンク】お申込はこちらから
【オレンジ】お申込はこちらから
【緑】お申込はこちらから
【ひすい】お申込はこちらから
【白】お申込はこちらから
【ミモザ】お申込はこちらから
【紫】お申込はこちらから


注)
※お申込み1回につき、1個のお申込みになります。
※1個につき、一通の返信メールが届きます。
※数量限定ですので、お申込みが数に達しましたらフォームは、自動的に閉じます。その際は、そのカラーは売り切れです。
お申し込みのお間違いのないようにお願いいたします。


カテゴリ: Facebookの使い方

Facebookの投稿にいいねをして欲しいと思うならやること


中尾亜由美です。



わたしには『いいね』してくれてない…

見てくれてない…

と、たまーに言われますが…
 

全員見れないんですよー

交流がないと上がってこないし


自分が見ている並びと
同じ並びで投稿って上がってこないんだよ〜。
そこ、知らない人もいるようです。


お友達も違うのに、
同じように上がるはずないです。



私のだけ、飛ばしていいねされてる!
とか、言われたことも…
上がって来てないと、いいねも出来ないし、
いいと思ってないといいねしません。


 
お友達3,500人いますー

これでも4,500人の時、交流のない方1,500人削除させていただいたんです。


(多くて訳がわからなくなるので。
『削除された!』って怒る方いましたが…
だって、交流ないんだもの~怒られた割には、
今もいいねもありません〜)
 

全員の見るとか

わたし、そんなに暇じゃないんですよね。
 

私の事を書いてくださっていても

タグつけされてないと

全くわからなかったりします…
 

Facebookも使い方はみんな自由

どんなやり方をしようと

自分に合うやり方でいいんちゃうかな
 

お知らせや誰かのためにやってるとしても

誰に届けるか?で、交流も選ぶよね

外人ばっかりじゃ、届かないしね(笑)

ただ繋がってるだけで人数多ければいいとは思わないし

 
見てほしい人に見てもらいたいって思うなら

交流することですよね。


してほしいなどの

求めてばかりじゃ届かないんだよね
 

自分から与えたり相手に何かすることよりも

自分がしてほしいと思う人が多いのかなぁ

得したいとか

得たいとか

損得で考えてると人も離れるかもしれないよね
 

※全部拾えないよねー言うてます。



カテゴリ: 人に嫌われる行為 マインド

知らず知らずに怒りを溜める行為



中尾亜由美です。


なんでも結論を人に委ねる人っています。


自分で決めるから覚悟が出来、
物事がうまく進みます。



他人任せや、
自分で結論を出す事をしないと言う行動を繰り返すと、
自分で責任を持とうと言う感覚がなくなります。


自分で決めてないから、
あの人が言ったから、
と、人のせいにします。


日々、選択の連続です。



例えばね、

ランチに行って、
自分で決めたランチが自分の味覚に合わなかった。
店員さんのせいだ
とはならないですよね。
自分で注文したんだから。


逆に、
あなたがあまりにも決めないので、
これにしーと、友達に決められて、
来たものが美味しくなかったら、
友達のせいにしません?



自分で決めたら、誰にも文句は言えません。


でも、人に結論を委ねたり、
ハッキリしないと、
相手の時間も奪うし、
委ねたのに上手くいかなかったら、
下手したら相手を恨みます。



それって、運気もダダ下がり。
人に合わせるいい人のつもりが、
相手にはかなりの迷惑になるかもしれませんね。



自分で決めよう。


それって、日々の訓練かもしれません。


どんなことも

『どうしたらいいですか』

と聞くばかりではなく、
こうしたいんですが。
と言うくせをつけると、
人も恨まなくなります。

怒りも溜まらない。


怒ってる人って、割と人任せだったり
自分からなんとかしようと行動せず、
不満ばかり溜まっていきます。



経験上、意見を言わない大人しい(口数の少ない)方ほど、
ものすごい溜めるので、豹変が怖いです。
相手の勝手な解釈で、
コソッと悪口を言われていたことがあります。


・・・・・・

私も作家としてまだまだ(あ、今もですが)の頃、
本に載ったり、お店を開店されたりしていた方から、
よくして頂きましたので、名前を出してブログでご紹介したんです。


そしたら、ある有名店の店主さんに『有名人を出して売名行為に見える』と注意され
お名前をイニシャルに変えたんです(ブログで顔出しなんてもってのほかの時代)


そしたらそしたら…
すっごく驚くことが起きたんです。


イニシャルにした作家さんが
『世話をしてやったのに名前も出さない。恩をなんだと思ってる』
と、悪口を言われたんです。


しかも、『売名行為に見える』と言ったお店の店主にです。
その時に、店主は私に注意したことを言わずに、
一緒に悪口を言い、その店主が他でも言いふらしてました(笑)


その事を私に直接言えないので、
言って欲しいと友人の作家に頼むって…
で、私はその頼まれた彼女から聞いたんです。
(本人に自分で言えー)


その時も人間不信になりましたね…
今も人気のお店です。


作家さんはどうされてるか知りません。
本のタイトルが、私の作品展のタイトルと同じだったのもビックリ
(もちろん、私が先に開催してます)

・・・・・・


でもね、この出来事は私も悪いんです。
売名行為と言われても、曲げなかったら良かったんです。
人を信じすぎたんですよね。
自分をしっかり持っていれば起きなかったことです。


でね、店主の言う通りにしたもんだから、
店主を嫌いになってしまうと言う最悪な結果に。


教訓としては、
自分がいいと思ったら信念は曲げない。
店主がそんな人とわかって良かった♪
です(笑)


この学びをしっかと考えることが、
繰り返さない為の大事なことなんですよね〜。
ああ〜、勉強になった〜。




やはりね、吐き出したり
話すことって大事なんですよね。


我慢ほど、人に迷惑になります。

これ、夫婦にも言える事ですー!


怒りの蓋がある人は、
喜びや楽しさは感じにくくなります。


いつも基本怒ってるから。


腹の中で怒ってる人って、
目が暗いです。
わかっちゃいます。


笑顔も少ないしね。


自分さえ我慢したら、
いい人でいる、
誰かに決めてもらう、



これらは、結局人を憎むことになるってことです。



自責の念を込めて。


※中尾のオンラインサロン